西野七瀬フォロワー150万人突破! 人気を支える“微乳オタ”たち

西野七瀬 

(C)まいじつ 

先ごろ、元『乃木坂46』西野七瀬のインスタグラムフォロワー数が150万人を突破し、話題になった。

「人気芸能人の中で近いところでは、モデルの中条あやみのインスタが約169万人。芸能人でも100万人を超えるのはひと握りだけ。西野も相当人気があることが分かります」(芸能ライター)

西野自身も《フォロワーさんが150万人を超えている! ありがとうございます!!》と感謝のコメントを発表。サービスなのか《最近の写真がなかったので》として、3枚の過去の写真をアップしている。

「北川景子、石原さとみ、新垣結衣などの人気女優はインスタをやっていません。だから比較にならないものの、女優やモデルとして売れっ子の山本美月ですら81万人のフォロワー数ですから、西野はなかなかの数字です」(同・ライター)

西野は2018年に乃木坂を卒業。乃木坂出身は大成しないというジンクスがある中、一番の出世頭と評判だ。

「ファッション誌などで活躍しているのは確か。でもソロになってからは女優として主演なし。正直、中堅と呼ぶのも微妙。でも、なぜこんなに人気があるのか不思議がられています」(女性誌記者)

 

西野七瀬が人気の理由とは?

西野は週刊誌などにも書かれているが、飛び抜けた美人ではないというのが一般的なイメージだ。

「身長159センチで、バスト77センチのAカップ微乳。肉体派ではありません。なので、親しみやすさがあって女子ウケすると考えられてきました。芸能人らしからぬところが逆に好評なのです」(同・記者)

とはいえ、150万という数字が騒がれるのだから、どうも人気の本質は別なところにあるとの見方も…。

「150万というフォロワーが出てきたことで、彼女のファン層が鮮明になってきました。女子ファンはやはり彼女を〝下〟に認識。西野より自分の方がかわいいと優越感に浸るのだそうです。一方、男子は微乳オタ、ロリオタが彼女の主力ファン。早く〝平面ビキニ〟あわよくば〝スクール水着〟をやってほしいと願う人も少なくないようです」(週刊誌記者)

乃木坂時代は1、2を争う人気者だった西野。今後の活躍にも期待したいものだ。

 

【あわせて読みたい】