『バイキング』&『モーニングショー』でウソ報道!“捏造合戦”に怒りの声

(C)Anetlanda / Shutterstock 

5月20日、ツイッターで「#モーニングショーはクソ」というハッシュタグがトレンド入りを果たした。同日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)にて、〝捏造〟報道があり大炎上に発展。番組で謝罪する一幕があった。

問題となったのは、鉄道ファンが緊急事態宣言中にも関わらず道や駅に殺到しているという趣旨のニュース。番組リポーターは、千葉県・蘇我駅前の道路を歩きながら「今、通りに鉄道ファンが殺到して……集結しています。かなり密な状態になっていますね」とコメント。

さらに一般人が撮ったという写真が映し出され、「集まった人の手にはカメラ、カメラ、カメラ。駅のホームに集結したのは、〝撮り鉄〟と呼ばれる鉄道ファンの集団」とナレーションが入る。

続いてネット上の意見のような形で、「蘇我駅すげぇー」「蘇我駅人集まりすぎ」「蘇我駅構内も外もめっちゃ密やん、千葉県まだ宣言解除されとらんで」といった声が取り上げられた。

そして「彼らの目的は『キハ40系』」「その姿をカメラに収めようと駅の外にも多くのファンが……」といった説明が入り、鉄道見物をしている人々にインタビューをする映像も映し出されるのだった。

 

捏造報道!? 鉄道ファンからの指摘で発覚

しかし、この報道に対して一部の鉄道ファンから指摘が入る。どうやら番組に使われていた写真や映像が緊急事態宣言よりも〝前〟のものだった可能性があるという。そのためネット上には、

《この写真3月くらいのヤツらしいね。ってことはインタビューもヤラセの可能性が?》
《鉄ヲタに捏造がバレて炎上してるのか。『モーニングショー』はクソに同意》
《終わって欲しい番組のひとつ。マジで『モーニングショー』はクソ》
《なんでこんな捏造をしてまで、人が出歩いてることにしたいの?》

などの批判が殺到してしいた。ちなみに同番組は以前から捏造報道が疑われていたため、

《なんか『モーニングショー』のデマが話題になっていますが、普段からこの番組はデマとミスリードだらけですからね》
《『モーニングショー』はクソ。たしかにそうだ。いや、元々か?》

などといった声も少なくはない。

「ネット上での指摘を受け、『モーニングショー』では捏造を認めて謝罪。今月19日に撮影されたものではなく、今年3月に撮影された写真を使用したとして謝罪しました。また同日には、フジテレビ系の『バイキング』も捏造を謝罪しています。こちらの番組は19日の放送で、『原宿の竹下通りに人が集まっている』と伝えたのですが、こちらも撮影されたのは今年3月のものだったとのこと。各局で同時多発的に巻き起こる〝捏造合戦〟に、怒りを通り越して、呆れて物も言えない人たちが続出しています。テレビ離れはますます深刻なものになりそうですね」(芸能ライター)

どちらの番組も、ネット上で捏造を指摘する声が高まって謝罪に至ったパターン。「〝報道〟とは何か?」と考えされる騒動として、今後も悪い意味で語り継がれることになりそうだ。

 

【画像】

Anetlanda / Shutterstock

【あわせて読みたい】