美人声優・小倉唯“露骨な釣り動画”でファンも冷や汗「サイコパスか?」

(C)Cookie Studio / Shutterstock 

去る5月9日に、個人のツイッターとYouTubeアカウントを開設した声優の小倉唯。19日、自身のYouTubeチャンネルを更新したのだが、ファンの間では「露骨な再生数稼ぎ」「こいつサイコパスか?」などと、その〝あざとさ〟が話題になっている。

『HUGっと!プリキュア』輝木ほまれ/キュアエトワール役で知られ、アーティストとしても活動している小倉。現在24歳だが、芸歴10年超えのベテランで、かわいい声と愛らしいルックスが評判。ツイッターを開設して間もなく19万人フォロワーを獲得するなど、絶大な人気を誇っている

「小倉といえば、先ごろのツイッターで料理写真をアップした際、テーブルの柄が声優の内田雄馬と同じだとして、交際疑惑が生じていましたね」(ネットメディア編集者)

その数時間後、小倉は《皆さん 何かとこじつけすぎですよ…。ただの憶測で、嘘の情報を流すのは勘弁してください》と事実無根を主張。一旦は収まったのだが…。

「そんな中、小倉は19日に自身のYouTubeに『今までありがとう。』と題した動画を投稿。サムネイルには〝自身の泣き顔〟と〝お話したいことがあります〟というコメントを入れて、かなりセンシティブな内容をうかがわせるものでした。ファンからすれば、『やっぱり内田雄馬と…?』『はたまた引退か…?』等々、マイナスなことを予想してしまい、つい再生ボタンを押してしまいますよね」(同・編集者)

 

「普通の人間ならできんやろ」

しかし内容は、愛犬のチワワ・コナンくんが昨年亡くなっていたことを報告するもの。これまで小倉のブログなどにも多数登場した愛犬で、ファンにとってもなじみ深い存在ではあるが、結果的に再生回数を稼ぐ〝釣りっぽい〟動画となっていた。そんな〝あざとさ〟に対し、ネット上でも、

《なんか釣りっぽいタイトルだなぁ わざとやってんのか》
《露骨な再生数稼ぎで草》
《クソユーチューバーみたいなサムネ》
《何かユーチューバーみたいな釣りタイトルやな かなりユーチューバー勉強したか好きかのどっちかやな》
《このタイトルで犬が死んだとか再生数稼ぎで草》
《自分のかわいがってた犬を再生数稼ぎの餌にするって、普通の人間ならできんやろ こいつサイコパスか?》
《雑なユーチューバーみたいな真似はNG》

などと、ツッコミを入れる声が多く上がっている。

たとえ釣りタイトルだとしても、小倉の〝多くの人に知ってもらいたい〟という気持ちにウソはないのだろう。

※2020年5月25日12時20分、都合により当該記事の一部を修正しました。

 

【画像】

Cookie Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】