『とくダネ』甲子園中止に小倉智昭が激論!賛否の声でネット沸く

小倉智昭 

(C)まいじつ

5月21日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、大会中止が正式決定した〝夏の甲子園〟について特集。MCの小倉智昭とコメンテーターの社会学者・古市憲寿氏が繰り広げた〝甲子園中止〟に関する討論に、視聴者からさまざまな意見が上がっている。

この日、リモート出演した小倉は甲子園中止について「高校球児のことを考えるとホントに気の毒ですし、つらいと思うんですね」とコメント。さらに『インターハイ』の全国大会中止や『東京オリンピック』の延期を例に挙げ、「やはり高校野球だけを開催するってわけにはいかないですものね」と意見を述べた。

するとスタジオ出演していた古市氏が、小倉の意見に「甲子園は絶対無理だと思いますか?」と疑問をぶつける。小倉が「無理だと思いますね」と返すと、古市氏は〝無観客開催〟や開催時期を延期するといった方法を提案し、「(甲子園中止を)大人がちゃんと頭ひねったのかなってのが疑問で……」と反論。

これに小倉が、高校生という身分から〝夏休み〟以外の開催が難しいと付け加えるも、古市氏は甲子園自体が「(高校生の)やる気を食い物にしたイベントだったじゃないですか。高校生にギャラも払われずに」と、もともと大人たちによる〝やりがい搾取〟のイベントだったのではと苦言を呈す。

そして古市氏は重ねて「それに対して大人側が本当に高校生にちゃんと向き合ってるのかなと、ちょっと疑問に思った」と語るのだった。

 

ネット上は小倉派と古市派に分かれる結果に……

小倉の意見に対してネット上では、

《小倉キャスター正論! 民間新聞社主催の野球大会を特別扱いはすべきでない》
《高校野球だけ特別というのはおかしい。小倉も珍しく良いことを言う》
《野球だけを特別扱いせず、他の部活も平等に扱うべきと話してました。その通り》

などと賛成する声が続出。しかし一方で古市氏の意見に対しても、

《小倉さんはめっちゃ思考停止発言。古市さんに賛同》
《競技によってはできるものもあるし、やり方があるはず。コロナだからとすぐに諦めないで、大人たちはもう少し真剣に考えてほしい》
《初めて古市の人間味あるコメントを聞いた気がするwww》

など賛成派の意見が少なくなかった。

高校球児にとって最大のイベントだった夏の甲子園。大人がいくら討論し合っても、彼らの夏は帰ってこないのが現実だ。

 

【あわせて読みたい】