『東大王』芸能人レギュラー全員解雇!? リモートスタイルが大好評で…

(C)pathdoc / Shutterstock

新型コロナウイルスの影響を受け、5月6日の生放送2時間SPからリモートワークを取り入れている『東大王』(TBS系)。東大王チームVS芸能人チームのクイズ対決という形式もすっかり見られなくなってしまったが、意外にもこちらのスタイルの方が視聴者から好評のようだ。

現在の番組は、MCのヒロミと『南海キャンディーズ』山里亮太が距離を置いた同室から、東大王たちは各々の部屋からリモート出演することによって進行中。また、同スタイルになってからは生放送にもなり、視聴者はリモコンのdボタンを使って東大王とクイズ対決を行うことが可能となった。

同企画は好評を博しているようで、20日のオンエアによると、前週のクイズ参加視聴者はおよそ50万人にも上ったとのこと。ツイッターのトレンドランキングでも「#東大王」が国内1位を獲得し、世界全体でも4位という大反響を得ていることが紹介された。もちろん、この日も同企画が行われ、東大生やOBタレントの伊沢拓司たちは己の知力や記憶力でクイズバトル。芸人やインテリではないタレントも交ざった「芸能人チーム」と対決する通常回とは異なり、ハイレベルなガチンコバトルが展開されていった。