西内まりや“崖っぷち”報道…ついに引退!? セクシー露出決断!?

西内まりや 

(C)まいじつ 

かつてセクシーシンガーとして人気だった西内まりやが、崖っぷちに追い込まれているようだ。ギャラをかつての10分1にして売り込み中だと、芸能サイトAが報じている。

「もはや〝過去の人〟という形容しかないでしょう。最近、彼女の活動を取り上げるメディアは皆無。まだいたのかという感じです」(芸能ライター)

サイトAによれば、西内は全盛期のCMギャラが1本2000万円。今は、その1割にまでダンピングして売り込んでいるが、お先真っ暗なのだとか。

「ギャラ下げよりも、西内に仕事を頼む相手がいるのかが疑問。彼女がトラブルを起こした前事務所R社と和解したという話は聞かない。そのままならば、ギャラ以前に仕事を取るのが難しいでしょう」(同・ライター)

西内が所属事務所R社を辞めたのは2018年3月のこと。仕事内容を巡り社長とモメ、何と社長をビンタして逃走。それきり契約解除となったという。これを週刊誌が詳細に報じて大騒ぎとなった。

「本人は契約満了につき独立を宣言しましたが、完全なクビ。それも社長に暴力を振るって、その後にお詫びもないといいます。芸能界の大手R社に逆らってやっていけるわけもなく、拾い手もないはず」(芸能プロ関係者)

現在、彼女は個人事務所で活動。オフィシャルブログも存在するが、仕事は真っ白状態のようだ。

 

何をやりたいのか分からない…

「当初、モデルの姉も営業を手伝っていたのですが、姉も手を引いたようです。もともと個人事務所といってもファンや支援者がサポートしている状態。今、正式なマネジャーがいるかどうかも定かではありません」(同・関係者)

15年にドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)、17年に『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)に主演。平均視聴率はそれぞれ、前者が7.9%、後者が6.6%と、2作連続で大惨敗を喫してしまった。

「これで女優業に嫌気が差し、社長とモメたとされます。ともあれ、彼女は身長170センチとスタイルは抜群。一時期は〝ヘソ出しシンガー〟としても人気でした。でも、ビジュアルの話だけで、CDはまるで売れなかった。よくインスタグラムで〝自撮り〟の水着写真を公開していましたが、何をやりたいのかも分からない。実際には〝1人事務所〟でしょうから、最終的には引退かセクシー露出の二択しかないのかもしれませんね」(写真集編集者)

引退の前にフルオープンを願う!

 

【あわせて読みたい】