浜辺美波“好き好きアピール”であの俳優に一直線「必死過ぎるwww」

浜辺美波

(C)まいじつ

来る6月17日にBlu-ray&DVDが発売予定の映画『屍人荘の殺人』。5月20日に映像特典のビジュアルコメンタリーの一部がYouTubeで公開されたのだが、ヒロインである浜辺美波の〝好き好きアピール〟が話題となっている。

浜辺、神木隆之介、中村倫也らがメインキャストとして出演した同作。しかし今回の映像では、中村が仕事の都合で欠席したため、神木と浜辺の2人で進めていくことに。そこでまずは、2人から中村へメッセージを送ることになった。

神木は「とりあえず元気でいてくれ~」とカメラに向かってしゃべり、浜辺は「中村さん、8月の焼肉楽しみにしてま~す」と食事の約束をアピールし、カメラに笑顔で手を振っていた。

 

「あふれでる好意」「相当メンタル強い」

そんな浜辺といえば、このところ〝中村のことを好きなのでは?〟とのウワサが絶えない。今回も食事の約束を世間に向かって公表したため、ネット上では、

《オープン過ぎるw》
《あふれでる好意》
《公開アピール、ちょっと怖い》
《ニオわせウワサされてるのにこのコメントできるのすごいな。相当メンタル強いぞ》
《浜辺美波必死過ぎる笑 年上に憧れちゃう年頃なんだろうな~》

などと、またも中村に〝好き好きアピール〟をしていると話題になってしまった。

「浜辺は、中村主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)で〝リンゴ〟が重要なアイテムとして扱われていることを知ってか、リンゴの絵文字を全く関係性のないツイートで頻用。また、今年1月1日のツイートでは、干支の〝子〟にあやかって《うちにはハムスターなどいないので、猫をあげます》と、中村が溺愛する〝ハムスター〟をわざわざ持ち出してあいさつ。さらに、テレビ番組で〝キュンとする仕草〟として『ピーマンがダメなところがあるとかわいい』と、中村の嫌いな食べ物であるピーマンを挙げるなど、散々、中村に好きアピールを繰り広げているのです」(芸能記者)

とはいえ、あれだけの美女に迫られながら、中村はかなり先の8月に食事の約束を取り付けたのみの様子。そのガッつかない大人の余裕も、19歳の浜辺にはたまらないのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】