生放送でオヤジ狩り!? 『王様のブランチ』男性アナが渋谷で囲まれて…

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

5月23日放送の『王様のブランチ』(TBS系)にて、山本匠晃アナウンサーが、一般人に追い掛けられて囲まれるというハプニングが起きた。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、この日もリモート形式で放送された同番組。しかし今回は、〝外出〟と〝リモート〟という相反する要素を同時に取り入れ、バーチャルで再現された渋谷に、山本アナとアシスタントの佐藤栞里が繰り出すこととなった。

山本アナと佐藤のアバターは、ネオン輝くバーチャル上の渋谷で待ち合わせすることに。しかし、この模様は地上波で生放送されているため、山本アナの周辺には野次馬と化した一般ユーザーが集結してしまう。

バーチャル空間の中で、大量の人に取り囲まれた山本アナ。彼が動くと周囲のユーザーも動きを合わせ、逃げても逃げても取り囲まれる場面が散見された。

この光景にスタジオからは笑いが起き、MCの『アンジャッシュ』渡部建も「山本アナが逃げ回るっていうね(笑)」とポツリ。最後は『SHIBUYA109』の前で写真を撮ることになり、渡部と山本アナは一般ユーザーにも記念に参加するよう呼び掛けていった。

 

生放送でオヤジ狩りが!?

すると多くのユーザーが集まり、山本アナのアバターが他のユーザーに隠れて見えなくなってしまう事態が発生。これにスタジオはさらなる失笑に包まれていき、バーチャル上とはいえ、アナウンサーが渋谷で絡まれる光景が放送されていった。

これらの様子に視聴者も笑いを誘われたようで、ネット上には、

《バーチャル渋谷、アナウンサー絡まれてて面白過ぎて涙出た》
《放送見て来た輩がアナウンサーのアバターに絡みだしてめっちゃ笑った》
《山本アナのところにワチャワチャ集まってきて『渋谷こえーな!』って藤森慎吾がつっこんだの笑った》
《おもしろがって集まってきた参加者に囲まれてるのオモロイ》
《バーチャル渋谷でバーチャル野次馬に追い掛け回される局アナw》
《山本アナのアバターがあっという間に他のアバターに囲まれてた! まさかのバーチャルオヤジ狩り》

などといった感想が。

人に絡まない範囲で、早く現実の渋谷にもこれくらいの人波が戻ってほしいものだ。

 

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】