『関ジャニ』横山裕の“元カノ”ニオわせにファン騒然「しんどい…」

横山裕 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月24日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)では、『関ジャニ∞』横山裕が〝元カノ〟をニオわせる一幕が。意味深な発言にファンがザワついているようだ。

今回は『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔をゲストに迎え、「鬼龍院翔プレゼンツ! 中島みゆき失恋ソング特集」といった企画を放送。かねてよりずっと中島みゆきのファンであるという鬼龍院が、中島の歌う〝珠玉の失恋ソング〟を紹介していく。

まず初めに紹介されたのは、『どこにいても』という楽曲。〝絶望的すぎる最後の一節〟がおすすめらしく、歌詞のラストにある「あなたが、けしているはずのない確かすぎる場所がある」「泣けてくる、あたしの部屋」という部分は、〝あなたが一番いる可能性がない所は、私の部屋である〟と解釈できると鬼龍院は語っていた。

この歌詞に、もう一人のゲスト・古田新太から「いたらストーカーやからね!」とツッコミが。すると横山は「でもなんか(元恋人の)〝残像〟とかはいるんすよね」と呟く。古田はすかさず横山へ「何があった!?」と尋ねるが、横山は「もうね、39年生きてますからね」と苦笑いを浮かべていた。

 

忘れられない元カノがいる?

横山の〝元カノ〟をニオわせる発言に、ネット上では、

《横山さんの元カノになりたい人生だった》
《関ジャムでそんなリアルな元カノ発言を聞くとは思わんかった》
《元カノの残像を部屋に感じてる横山さんしんどい……》
《横山くんでさえも、恋愛で元カノのこと引きずるんだと思うとニヤニヤしちゃう》

などの反響が続出している。

「横山は2015年に『週刊文春』にて、日本テレビの水卜麻美アナウンサーとの交際が報じられています。また2017年頃からは田中みな実とも〝熱愛〟のウワサが。その田中は今年の2月に自身のラジオ番組で、名前は言っていないものの〝発展性のない〟恋人と離別したことを告白していました。横山の忘れられない元カノには、この2人のどちらかが該当する可能性もありそうです」(芸能ライター)

ちなみに5月17日放送の同番組では、メンバーの大倉忠義が元カノについて言及していた。番組内で大倉は〝男女関係〟を描いた曲の歌詞を見て、「女の人は『責任とって』ってすぐ言いたがる」とコメントしている。今回の横山もそうだが、同番組は過去の恋愛をそれとなく〝ニオわせ〟やすいのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】