『イッテQ』炎上中の手越祐也“リモート出演”に「自粛させろよ…」

手越祐也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

つい先日、緊急事態宣言の中での〝豪遊〟が報じられた『NEWS』の手越祐也。そんな彼が5月24日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に何事もなく出演していた。これに視聴者からは案の定、批判の声が殺到している。

この日の番組では新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、司会を務める『ウッチャンナンチャン』内村光良以外の出演者はリモート出演となっていた。そしてまず初めに「恒例! メンバーのごあいさつ」として、『LINE』風のグループトーク画面が映し出される。するとその中で手越は「どうも~!」「最近 玄米炊いて食べてま~す」「よろしくお願いしま~す!!」と近況を報告し、併せて彼の肉声も流されていた。

「手越は『週刊文春』にて、緊急事態宣言の真っ只中である4月下旬に複数の女性たちとパーティーを催していたことを報じられています。これだけならまだしも、謹慎中であろう5月下旬にも六本木のラウンジやバーで、朝まで女遊びをしていた模様。もともとスキャンダルの多い彼ですが、今回ばかりは擁護より批判の声が勝っていましたね」(芸能ライター)

 

出演しただけで炎上!?「自粛しろ」

ちなみに今回手越の姿が映し出されることはなく、全くと言っても差し支えないほど出番はなかった。しかしネット上には、

《何しれっと出てんだよ……。他にも報告することあるだろ》
《手越出てきて無意識に舌打ちでた。もう出さないでほしい》
《イッテQに手越が必要なのは分かるけどさ、ちょっとは自粛させろよ。喋り方も存在もイメージダウンするばかりだよ》
《手越普通にテレビでてんのすげーな》
《手越ってなんでこんなにやらかして干されないでイッテQ出てるの?》

などといった批判の声が殺到。しかし一方で手越の熱烈なファンからは、

《元気な声が聞けて嬉しいよっ! 手越くんの声聞いたら泣けてくる。嬉し泣きだよ……》
《声聞かせてくれてありがとうございます! やっぱ『イッテQ』大好き!》

など、歓喜の声も見受けられた。

一部では〝年内に事務所を退所する〟とも報道されている手越。それが事実かは不明だが、もはや普通に活動していくのは難しいかもしれない。

 

【あわせて読みたい】