『NEWS』手越祐也“担降りラッシュ”で大ピンチ! 写真を燃やす人まで…

手越祐也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

コロナ禍での外出自粛要請中、二度にわたって酒宴をしていたことをスッパ抜かれてしまった『NEWS』手越祐也。『ジャニーズ事務所』は5月26日、手越のすべての芸能活動無期限休止を発表。すると、これを機に〝担降り〟するファンが続出する事態へと発展しているようだ。

手越は5月13日発売の『週刊文春』で、4月下旬に〝キャバクラ手越〟なる女性たちとの飲み会を開いていたことが明るみに。そして15日に、新型コロナウイルス感染拡大に伴うチャリティーソングを制作するために結成された事務所総出のユニット『Twenty★Twenty』から除外されてしまった。

だが、その後も、今月23日には「またもステイホーム破り」として、同日未明に東京・六本木で複数人と飲み会を開いていたことが写真付きで報じられた。

事務所は、手越の謹慎処分決定に際し、《日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動を取ったことは到底許容できるものではございません》と本人の自覚の欠如を批判し、度重なる注意をしていたことを明らかにした上で《今日に至るまで本人に理解させることができず、ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております》と謝罪した。

 

「コロナってある意味踏み絵みたい」

「これまで、数々のスキャンダルも彼の〝個性〟として捉え、応援してきたファンたちも今回の件で愛想が尽きたという人が多くいるようです。これまで集めてきたグッズを〝お譲り〟する者が急増し、手越の公式写真を燃やす様子をツイッターに公開する者も現れています」(ネットメディア編集者)

〝担降りラッシュ〟のこの状況に、ネット上では、

《手越の担降り多過ぎてビビる…。まあ無理もないよね。むしろ今までよく耐えてきたね。お疲れ様。って言ってあげたい》
《まじでNEWS担降り多くない?? みんなどうしたの????? え????》
《NEWS担降り続出じゃん 今回ので見限った人多いね当たり前だけど》
《私もNEWS担降りします 小山の件から呆れつつはあったけどもうかばいようがないです》
《普段ならチャラいキャラだからーで許してた人も緊急事態宣言中は許せなかったんだろうね コロナってある意味踏み絵みたい》
《これワンチャンドーム公演なくなるんじゃないか 人数的な問題で》

などと、さまざまな反響を呼んでいる。

一方で、確実に絆を深めている〝担降りしません〟勢も存在している。そんなファンのためにも、手越が取るべき行動とは、やはり…。

 

【あわせて読みたい】