小泉今日子の“止まらないアベ批判”に賛否「ホント感謝」「情けない…」

小泉今日子 

(C)まいじつ 

女優の小泉今日子が5月25日に投稿したツイートに大きな注目が集まっている。

小泉は自身が代表を務める会社『明後日』のツイッターに、東京高検の黒川弘務検事長の処分について書かれた記事を引用。そして《こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だってつらいはずだ。政治家だって人間だもの》などとツイートした。

その後も投稿は止まらず《#さよなら安倍総理》《#赤木さんの再調査を求めます》《#赤木さんを忘れない》など、学校法人『森友学園』の国有地売却問題で改ざんの実務を押し付けられ、自殺した財務省近畿財務局の赤木俊夫さんについても言及している。

小泉のツイートは約1万件のリツイートと2.2万件の〝いいね!〟を記録。彼女のツイートには、

《小泉さん、ありがとうございます!! いつも関心を持ち続け、発信してくれて、ホント感謝です》
《残念ながら、何の罪悪感もなく息を吐くように嘘をつける人がこの世にはいることを、思い知らされた7年間でした。悲しい》
《今までのことを総合してみると、私たちの想像を超えた神経だろうと言わざるを得ない》
《安倍総理だって本音ではおつらいでしょうに。もう辞めさせてあげた方がよろしいと思います》

などといった賛同の声が集まった。

 

安倍総理の支持者からは反発の声も…

しかし一方で、

《安倍総理は日本を守るために一生懸命休みも取らず働いているのに責められて本当につらいと思います》
《貴女がアイドルだと思ってた自分が情けない。最近までこのつぶやきも違う人だったらと願ってたのに…》
《総理は基本的に嘘はつきません。言わないことはあると思いますがね》
《メディアの報道が証拠ですか? メディアは常に誤報をまき散らしてきましたけれども。ご本人たちはこの報道を否定していますしね》

などの声も…。

小泉は安倍内閣が先送りした検察庁改正案に反対意見を表明し、ネットで中継されている国会中継も見るほど政治に関心の高いツイートを繰り返している。安倍首相の支持者から「極左の活動家」「捏造にも気付けないなんておいたわしい」「終わったタレント」などの悪口もどこ吹く風で、首相批判は止まらない。

芸能人の政治的発言はタブーとされている日本で、果たして小泉はどこへ向かっているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】