今田耕司“妻へ上から目線”の千鳥ノブをガチ注意で称賛「ステキ!」

今田耕司 

(C)まいじつ 

5月24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した今田耕司の発言が、視聴者からの称賛を浴びた。

今回番組に出演したのは、今田、後輩の『千鳥』ノブ、『サバンナ』高橋茂雄の吉本芸人3名。3人は週一でリモート飲み会を行っているほど仲がいいそうで、それぞれの自宅からビデオ通話を結ぶリモート形式の対談も慣れた様子でこなしていく。

番組中、話題は妻との関係におよび、今田とノブは妻のストレスケアについてトーク。独身ながら、今田が「週に1回外食できる余裕があったら、もちろんこういう状況じゃなくなったら、連れて行って『主婦業お休みしてください』みたいな日つくらなアカン」とアドバイスすると、ノブは実際に行ったという妻への気遣いを明かしていく。

ノブは「コロナ騒動に入る前に…」としながら、「嫁はずっと子守りしてるんで、1回息抜きで『1日くらい友達と遊んでき』って日を与えたんですよ」と実体験を告白。すると、今田はすかさず「今のもアカンで! 日を〝与えた〟って言い方が!」「もう全然分かってない!」と割って入り、カメラを指差しながら画面越しのノブに注意を促した。

 

「今田さんを好きになった」

ノブは苦笑いで「厳しいな…」とたじろいだが、高橋も「あー確かに!」「確かに〝王〟の言い方してたな」と今田に同調。今田はさらに「『与えた』って何で!? アカン!」と指摘を続け、ノブは渋々「休みを授けさせていただきました」と言い直した。

独身ながら妻の苦労を気遣う今田に対し、無意識に妻より上の立場であるかのように発言していたノブと、2人の価値観がきれいに割れたこのシーン。また、今田の口調もツッコミというよりは〝注意〟に近く、ネット上には、

《今田耕司さんが「与えたという言い方はアカン」とすぐに注意していて今田さん好きになった》
《今田さんのちゃんと叱ってるとこも素敵だった》
《ノブが奥さんに休みの日を与えたって言ったのを今田耕司が『その言い方はダメ』って言ったの『おおっっ!!』ってなった》
《「その言い方はホンマにいかん!!」で今田さんさすがやわ、となった》
《「その言い方はダメ」とすぐ指摘した今田さん、さすがだった。収録中に指摘する、というところがキモなんよね》

など、今田への称賛が続出することとなった。

前日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でも、家事の苦労を実感したことから、主婦への理解を叫び続けていた今田。これだけ寄り添う気持ちを持っていても、いまだ独身なのは不思議と言わざるを得ない。

 

【あわせて読みたい】