テラハ“出演者”『アジアン』馬場園のコメントに違和感「責任逃れ?」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

お笑いコンビ『アジアン』の馬場園梓が5月24日、自身のツイッターを更新。レギュラー出演している恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(Netflix・フジテレビ系)の出演者である女子プロレスラー・木村花さんの逝去を受け、悲痛な思いをコメントした。しかし、どこか〝白々しさ〟を感じる言葉が、ネット上で物議を醸している。

同番組は、男女6人が「シェアハウス」し、その恋模様や人間関係を赤裸々に記録するリアリティー番組。馬場園の他、『南海キャンディーズ』山里亮太やYOU、トリンドル玲奈などがコメンテーターとして出演していた。

木村さんの死因等は公表されていないが、一部報道ではSNSでの誹謗中傷を苦に、自ら命を絶ったと報じられている。

馬場園は、木村さんについての気持ちをツイッターへ投稿。悲痛な思いを吐露した上で、《仕事としてコメントの依頼を受け、厚かましいながらいろんな方の『行動』について意見をさせていただいてきました。しかし、正義感を間違えて、匿名で『人格』を否定する人があふれていたなら、こんなにも心苦しいことはありません》などとコメントした。

 

「話違くね?」「責任逃れが透けて見える」

「今回の件の以前から、山里や馬場園たちコメンテーターの〝毒舌〟が問題視されていました。しかし馬場園は、出演者に対して毒を吐くことは『仕事として、顔と名前をさらして自分の言葉に責任を持って発言をしている』『万が一私の言葉で誰かを傷つけてしまったら、ちゃんと本人に謝罪できる環境』と弁解し、自分はセーフだと思っているようです」(芸能ライター)

その一方で、馬場園は寄せられたリプライに《見ている人に、何を言ってもいいと思わせてしまったことに心から責任を感じています》とも返信。一定の責任を感じているようだが、ネット上では、

《実名出してるからセーフ? 仕事だからセーフ? 話違くね?》
《こういうことになっちゃったら仕事でやってましたって言われてもなあ》
《「仕事として」の部分わざわざ言う必要ないだろう そこに責任逃れが透けて見えるわ》
《たたきをあおってたんじゃん。今さら他人事にしてるの?》
《名前と顔出しても誹謗中傷したらダメだけどなw》
《出演者が誰1人として、私の発言が視聴者をあおってしまって申し訳ない、って言わないのは何で? まずそこがあり得ないよ》
《SNSで直接誹謗中傷していた視聴者と 公共の電波を使って罵詈雑言浴びせ掛けたタレントたちによる共犯だと思うけど》

などと、疑問を呈する声が相次いでいる。

この件に関しては、一般人と芸能人の溝は深まるばかり。根深い問題となりそうだ。

 

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】