『ひるおび』エッチ過ぎる出水アナに大興奮「放送事故級の露出衣装w」

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

TBSの出水麻衣アナウンサーが、5月26日放送の『ひるおび!』に胸元を開けた衣装で出演。真面目にニュースを読み上げるも、視聴者からは「エロ過ぎる」「ちょっとした放送事故」などといった声が上がった。

出水アナが着用していたのは、袖口が絞られ、肩がほんの数センチほどはだけた変則的なデザインのシャツ。しかし、胸元は〝Vネック〟という文字通り、大きく切り込まれており、往年の名クローザー〝大魔神〟佐々木主浩のフォークボールのごとくストンと落ちたラインになっている。

まず11時台のストレートニュースに登場した出水アナは、蓮見孝之アナとともに「こんにちは」と視聴者にあいさつ。しかし、この大きな〝V〟を描いたデザインのせいで、胸元の影もチラリと見えてしまう。その後は合成バックのお天気コーナーにも登場。その日は曇天だった関東地方とは対照的に、ギラギラした太陽のように視聴者がホットになったのは想像に難くないだろう。

番組終盤には報道フロアからスタジオにやって来た出水アナだが、この時間帯のニュース読み上げでは横に映像が表示されないため、画面には出水アナ1人がアップに。さらに、マイクが設置された報道フロアと違ってピンマイクが装着されたため、マイクの重みで襟がたるみ、より一層〝チラリズム〟は加速していくのだった…。

 

「ちょっと前かがみになったら全部見えそう」

最後に、「この時間のニュースをお伝えしました」と一礼すると、ついに影を通り越して〝谷間〟がうっすらと顔を出す瞬間が! しかし、胸元が映ったのとほぼ同時のタイミングで、画面はビール共通券プレゼントのお知らせへと徐々に変わってしまうのだった。

誘導するかのように深く刻まれた、グランドキャニオン大峡谷もびっくりのVネックを着用した出水アナ。視聴者も、

《デミ胸元開け過ぎw》
《ちょっと前かがみになったら全部見えそう》
《出水誘い過ぎだろwww》
《放送事故級の露出衣装w》
《出水さんエロ過ぎたまらん》
《めっちゃ攻めてるな!》

など、昼間から興奮と驚きに沸いていった。

「出水アナの谷間といえば、2009年3月の『ひみつの嵐ちゃん!』は伝説でした。この日の番組は、同日に行われた『WBC 日本VSキューバ戦』のハイライトを放送。出水アナは『嵐』二宮和也・櫻井翔と登場して試合の興奮を伝えたのですが、このときに着ていた衣装がアナウンサーとは思えないほど胸元の広い服だったのです。試合結果などそっちのけで谷間がチラ見えしまくる胸チラ祭りと化し、一部の掲示板上で大騒ぎに発展しましたよ」(女子アナライター)

若さを消費されるのが女子アナの常だが、出水アナは大人の色気をまとった存在へと進化しているようだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】