『ZIP!』貴島明日香“胸チラ”を反省!? 最新動画はタチっぱなし…

先ごろ、番組公式ツイッターで〝胸チラ〟を披露したことが話題となった『ZIP!』(日本テレビ系)お天気コーナーアシスタント・貴島明日香が、またも番組ツイッターの動画に登場した。

5月27日、貴島はいつものように番組に出演し、お天気コーナーのアシスタントとしての仕事をこなしていく。この日の衣装は赤紫が映えたワンピースで、胸元は相変わらず深く切り込まれたVネック。今回も胸チラに期待がかかり、〝その瞬間〟は今か今かと待たれるものだった。

そつなく生放送が終わると、貴島は放送終了と同時に番組ツイッターに登場。今回もまた動画が投稿され、「またゲームばっかやっとん?」など、方言で〝外出自粛でゲームばかりしている視聴者を叱る設定〟でカメラに語り掛けていく。

冒頭でセリフを噛んでしまった貴島だが、さらに気になるのは、前回とは打って変わったそのアングルだ。

 

セクハラコメントに恐怖を覚えたか…

前回の貴島は、床に置いたスマホのカメラに走り寄り「ゲームばっかりしてないで、しっかり寝てくださいね♪」などとコメント。しかし今回は、走り寄る演出は残されていたものの、普通に棒立ちをしてセリフを発するだけ。床にしゃがむ動作はなく、前回のように胸チラが起こることはなかった。

再生した視聴者にとっては、何とも残念な形となってしまった今回の動画。そしてこの「立ってしゃべる」演出は、貴島自らが発案して改変したもののようで…。

「前回投稿された動画は、しゃがんだために下着や乳房の生え際まで見えそうだった胸チラハプニング。当然ながら一部視聴者の興奮も誘ってしまい、当該ツイートには、《谷間に目が…》《鼻血出そう…》などというリプライが寄せられてしまいました。そして聞くところによると、こうした投稿後の反応を見た貴島は、周囲に〝気持ち悪い反応があったからもう胸チラなんてしたくない〟と漏らしていたそう。今回、立つスタイルになったのは〝胸チラガード〟という苦肉の策だったわけです」(芸能プロ関係者)

貴島は立ってセリフを発したが、視聴者は立たなかったようだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】