手越祐也“手書きメッセージ”でファンに別れ!?「今までありがとう」

手越祐也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

コロナ禍での飲み歩きや、退所報道などで連日ニュースを騒がせている『NEWS』の手越祐也。その不穏な心の内を、趣味であるオンラインゲームのコメント欄に投稿していると、ファンの間で話題になっている。

ジャニーズ事務所が、新型コロナウイルス感染拡大に伴うチャリティーソングを制作するために結成した特別ユニット『Twenty★Twenty』。手越は当初、このメンバーだったのだが、不祥事を受けて〝コンセプトに合わない〟として参加メンバーから除外されることに。そして5月26日に、同社の公式サイトで活動休止が発表された。

そんな中、手越は趣味であるバトルロワイアルゲーム『荒野行動』にログインしてコメントをしているという。

「手越とウワサされている『荒野行動』のアカウントは、これまで数々の報道に対する〝弁明〟を、コメント欄やプロフィルの一言欄で行っています。今では手越に不祥事があると、ファンはまずこのアカウントをチェックする状況となっています」(芸能ライター)

 

「好きだけど離れる必要がある」!?

このアカウントの最近の投稿を見ると、《I loved and was happy》《Ipreferbutithastobeseparated》(好きだけど、離れる必要がある)などとコメント。さらにアイコンには手書きで、『Thank you for everything you’ve done for me』(今までありがとう お世話になりました)と書かれたメッセージ写真を設定している。これに対して、ネット上では、

《手越くんの荒野のアイコン… 心臓がバクバクする もうやだ 信じられない》
《え、あの英文の嘘だよね? あれも乗っ取りだよね? 嘘って言ってよ手越くん…》
《今までの手越くんの辞める辞めるはメンヘラの『もう死んでやる!』と同じだと思って聞き流してきたけど今回ばかりはしんどい》
《『I prefer-』は自分とファンのことだと思ってたけどグループのことだったら本当に嫌だなって思い始めた無理すぎる》

などとショックを受ける声が多く上がっている。

「1年前に、あるファンが『活動休止とか嘘ですよねー?w』と質問したところ、手越と思われるアカウントが『休止になるぐらいだったらやめるわ』と返信していたこともあります。今もその気持ちが変わらないのなら、退所は現実的かもしれません」(ネットメディア編集者)

とはいえ、まだ手越本人から〝正式なコメント〟はない。果たして、どんな言葉をファンに送るのだろうか。

 

【あわせて読みたい】