竹内涼真“鬼畜ぶり”バレて好感度ダダ下がり「手越と一緒じゃん」

竹内涼真

(C)まいじつ

〝国民の彼氏〟とまで持てはやされた俳優の竹内涼真に、熱愛スキャンダルが報じられた。しかも、ただの熱愛ではなく、好感度がダダ下がりするほどかなり痛手の報道だったようだ。

報じたのは、5月29日発売の週刊誌『FRIDAY』。同誌によると、お相手はモデルで女優の三吉彩花。夜な夜なドライブデートを繰り返す2人の姿が写真で収められている。

これだけならばただの熱愛報道だが、実は竹内は18年の暮れに、女優・吉谷彩子との熱愛も報じられていた。そして何と、吉谷と交際中に三吉を家族に紹介した上、同棲していた吉谷を今年4月に一方的に家から追い出したというのだ。その後、吉谷はホテルや友人の家を転々としながら、家探しに奔走していたと報じられている。

 

テレビで明かした“自粛生活”とは違うようで…

好青年のイメージが強かった竹内だけに、今回の二股&追い出し疑惑には、

《元彼女が相当かわいそう》
《コロナピーク時に彼女を追い出して新しい方を家に入れるのは人としてどうだろう》
《元交際相手に対して、次の住まいも決まらぬまま追い出すなんて血も涙もない》
《鬼畜二股とは穏やかじゃないな》
《この記事が本当なら竹内涼真ってひどい奴だと思う。もう少しまともな人だと思ってたのに、がっかりだ》

など、〝鬼畜の涼真〟と言わんばかりの批判の声が。

また、記事内では竹内と三吉が車で友人宅へ出向き、5時間ほど過ごしていたことや、友人らと5人で車内に乗り込んでいたことも記載されているため、

《手越とやってること変わらないじゃん》
《友達と集まるとかそれキャバクラ手越と一緒じゃん》
《めちゃパリピっぽい。普通に手越だと思います》

など、外出自粛期間中に何度も遊び歩いて謹慎処分となった『NEWS』手越祐也と同類だという指摘も受けている。

「竹内は4月29日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!3時間SP』(日本テレビ系)に出演し、コロナ自粛中の生活を明かしていました。その際は、『朝起きて、水槽とか生き物の世話をして、朝ご飯作って、テレビ見ながら1回寝落ち。夕方に起きて、夕ご飯何食べるのか考えて、食べてまたテレビ見ながら寝てる…』と、ステイホームぶりをアピールしていましたね」(芸能記者)

コロナ明けの仕事で、この評判を挽回してほしいものだが…。

 

【あわせて読みたい】