老害!? ラサール石井“誹謗中傷アベにはOK”が物議…「自分勝手だな」

ラサール石井 

(C)まいじつ 

タレントのラサール石井が、自身が連載する夕刊紙のコラムで、亡くなった女子プロレスラーの木村花さんを中傷する人たちを「恥を知れ!」と切り捨てた。

ラサールは冒頭「私は『リアリティーショー』というやつが苦手だ」と、木村さんが出演していた『テラスハウス』を否定。さらに木村さんが生前、ネット上で誹謗中傷を受けていたことについて、「『リアル』でないものを『リアル』と混同した者たちが誹謗中傷で攻撃したことが原因ではないかといわれている。事件後、今度はきゃりーぱみゅぱみゅさんが誹謗中傷の嵐に巻き込まれた。安倍総理を批判したから、『安倍総理だって人間です。自殺したらどうするんですか』という理屈だ。木村さんの事件を他人への攻撃に使うだけでも人間の所業ではないが、政府や政策への批判を総理に向けるのは、個人攻撃ではないということが分かっていない。いや、分かっていてやっているのか。結局きゃりーさんに木村さんと同じように襲いかかる」と、独自の見解を示した。

しかし、ネット上ではラサールの〝勝手な言い分〟に違和感を抱く人が続出。

《木村さんやきゃりーへの誹謗中傷はダメで、安倍首相にはOK。お前、勝手過ぎだろ!》
《そもそも誹謗中傷は誰に対してもやっちゃダメなんだよ。政策に不満があるなら、首相個人を攻撃する必要はないはず》
《相変わらず自分勝手な主張だなぁ。しかも、番組制作サイドへの批判は一切なしw そりゃ、仕事が減っちゃうもんなw》
《う~ん…いわゆる老害ってやつ》

など、非難轟々だ。

 

過去のセクハラ発言を蒸し返されるハメに…

「結局、ラサールは木村さんのことにかこつけて、他人の誹謗中傷は許さないが、自分が首相を批判するのは問題ないと言いたかったようですね。また、リアリティーショーは苦手といいながら、テレビ局を否定しなかったのは、仕事上の忖度でしょう。これでは記事を読んだ読者も同意しかねるのではないでしょうか。ネット上ではラサールが過去にフィギュアスケーターの浅田真央に対して『早く彼氏を作るべき。ミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けてほしい』などと、セクハラまがいのツイートをして大炎上したことを上げ、『お前も誹謗中傷してるじゃないか!』と大ブーイングが起きています」(芸能記者)

誹謗中傷する人たちに対して「恥を知れ!」と威勢よく啖呵を切ったラサール。しかし、これも自民党の三原じゅん子参議院議員が過去に発言し、ブーイングを受けた言葉を借りてのこと。本人はうまく皮肉ったとニンマリなのかもしれないが、わざわざ他人の過去を掘り起こしてあげつらうのも、結局は誹謗中傷と大差ないように思える…。

 

【あわせて読みたい】