川田裕美アナ“妊娠7か月”写真に疑問の声「臨月にしか見えない…」

(C)Friends Stock / Shutterstock 

妊娠中のフリーアナウンサー・川田裕美が、5月28日に自身のインスタグラムを更新。大きくなったお腹を公開した。

川田は、ローアングルで撮影したおなかのアップ写真を公開し、《なかなかの迫力… まだまだこれから動きづらくなると思うので頑張ります》と、出産に向けて決意を新たにした。

川田がアップした写真に、フォロワーからは、

《スゴイ膨らんでますね。お体には十分気を付けてください!》
《かなり大きくなってきましたね。これから暑い日が続きますので、食事や水分をしっかり取ってくださいね》
《お母さんの顔になってる。お幸せに!》
《ベイビーちゃんすくすく育ってますね。ご自愛くださいませ》

など、多くのエールが送られている。

 

実は妊娠時期をズラしていた!?

「川田は、5月19日に『この差って何ですか?SP』(TBS系)へリモート出演し、『今、妊娠7カ月なんで(体重が)プラス5キロくらいになりました。来週から産休に入らせていただきます』と明かしていました。しかし、この報告が『7カ月で産休って早過ぎない?』などと物議を醸すことに。今回投稿された写真を見ても、かなりおなかが大きかったため、ネット上では『実は臨月なのでは?』という疑惑の声も広がっています」(芸能記者)

実際にネット上では、

《7カ月でこの大きさになる? 臨月のおなかにしか見えないんだけど…》
《ずいぶん立派な赤ちゃんだな。かなり体格よさそう》
《見事なおなかですね。もうすぐにでも産まれそう》
《高橋真麻は9カ月目くらいまで働いていたよね》

など、さまざまな意見が散見される。

「川田さんは36歳ですから、大事を取って早めに産休に入ったのかもしれません。おなかの大きさは人それぞれで、決して彼女のおなかが大き過ぎるということはありませんよ」(医療系ジャーナリスト)

何はともあれ、川田には立派な赤ちゃんを出産してもらいたいものだ。

 

【画像】

Friends Stock / Shutterstock

【あわせて読みたい】