インスタで“乳首写真”を公開!? 女性芸能人のえっち過ぎるハプニング

ダレノガレ明美 

(C)まいじつ

5月21日、『AKB48』メンバーの横山由依がグループ公式YouTubeチャンネルの動画に登場。2011年のヒット曲『Everyday、カチューシャ』の振り付けをレクチャーしたのだが、その際にブラジャーがチラ見えしていたことが話題となっている。

レッスン着のようなトレーニングウエアに身を包んでいた横山は、Tシャツの裾の丈がかなり短かったため、少し動いただけでおなかがチラり。そして激しく動いた際に大きくめくれ上がり、下着が一瞬お目見えしたのである。このうれしいハプニングに、ネット上では歓喜の声が上がることになった。

SNSなどでは投稿前のチェックが緩いのか、このようなハプニングが起こることが多い。

 

“乳首警察”の監視が厳しいSNS界隈

4月30日に、タレントのダレノガレ明美がインスタグラムへ水着写真を投稿。胸元をギリギリまで露出した過激写真だったのだが、これにファンから、

《乳首はみ出てますよ》
《はみ出てるように見える》

などといった指摘が寄せられた。ダレノガレはこのコメントに対して《出てません!笑》と返したのだが、男性ファンが〝見えた〟と思ったのなら、それは出ているも同然だろう。

2017年6月には、モデルのローラがインスタグラムに動画を投稿。ジムに急ぐ様子をインスタグラムで生中継したのだが、走っているうちに左胸から薄茶色の〝モノ〟が露出する事態に。明らかなポロリと認定されている。

しかし、女性芸能人たちがポロリ認定されていく中で、今年4月30日にグラビアアイドルの伊織いおはツイッターで、

《乳輪警察がめんどくさ過ぎるので一度だけ言いますね、私かなり重度の乾燥肌なんで顔とか手足はもちろん胸も乾燥してるんすよ、んで赤くなっちゃうんですよ、「乾燥で」赤くなっちゃってるんです。 だから貴方たちが見てるのはただの肌です。 乳輪出てるやつSNSに上げるわけないやろ?? 普通に考えてくれ》

とコメント。水着姿をアップした際などに、「乳輪がはみ出している」と指摘するフォロワーが多くてうんざりし、注意を喚起したようだ。

〝乳首警察〟にならないよう、一度クールダウンしてから画像を見た方がいいかもしれない。

 

【あわせて読みたい】