ひどい!『イッテQ』ロッチ中岡の“危険なチャレンジ”に「ナイフが怖い…」

中岡創一 

(C)まいじつ

お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が、5月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で過激な芸を披露。一部視聴者からは、彼の身体を心配する声があがっている。

番組は後半に人気企画『ロッチ中岡のQtube』を放送。世界で流行する動画を再現していくことに。中岡は、アメリカのYouTuberによる〝仰向けに寝転んだ状態で10枚重ねにした水風船を1枚ずつナイフで割る〟という動画をオマージュ。仰向けになり、熱い中華あんかけが入った10枚重ねの風船を、ナイフで一枚一枚割っていった。

 

ナイフを持った中岡に「アツアツあんかけ」

30秒の制限時間が迫る中、慎重に風船にナイフを入れていったが途中、風船が割れて中岡の顔にあんかけが降りかかる。以前の放送でもあんかけを顔面に浴びていた中岡は「温度設定、考えろつってるやろ!」と嘆いていた。

この日はほかにも、3つ並んだ卵にスキンヘッドの男性を紛れ込ませ 、男性の頭を当てる動画をオマージュ。スキンヘッドの番組AP を紛れ込ませ、APの頭頂部に熱いあんかけをかけていた。

一連のシーンに視聴者からは「危ない」との声が続出。中でも中岡の顔面にあんかけがかかるシーンは

《中岡さん、顔に熱々の「とろみスープ」かけられて可哀想だった。ひどい!  もしもヤケドしたらどうするの?》
《アツアツ中華あんかけより、中岡さんの手に持つナイフの方が危ない…ケガしなくてよかった》
《中岡のQ Tubeの熱々あんかけ見てて汚らしいし何より中岡が可哀想でしゃーない…面白いけどあんかけはちょっとやめてほしい笑》
《イッテQまた餡かけをロッチ中岡にかけてる…本当に危ないしやめてほしい…》
《ナイフ持ったままで危ないコケてひっくり返ったら、下手したら刺さって死ぬ》
《なにが危ないってサバイバルナイフもったまま熱々パニック状態になることだね。うっかり身体にあたったら怖いわ》

など、心配する声が多くあがっていた。

アツアツな企画だったが、視聴者をヒヤヒヤさせてしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】