工藤静香の“パウンドケーキ”にツッコミ「さつま揚げかと思った」

工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が、5月31日に自身のインスタグラムを更新。自前のオレンジピールジャムを使った〝オレンジピールバジルパウンドケーキ〟という手作りスイーツを報告した。

工藤はいつもの調子で《元気に育ったバジルをふんだんに入れていますが、口に入れたときにほんのりとバジルの香りがします》と、オシャレポイントを紹介。さらに《最近のキャロットケーキは摺り下ろさず、ミキサーです しっとりなので、冷やしてクリームチーズとおいしいです》と、こだわり部分も明かしてくれた。

 

「見てるだけで喉渇いてきた」

この投稿にファンは大喜び。コメント欄には、

《一瞬で、なくなりそうですね! し~ちゃんの料理を受け継ぐのは、Kōki,チャンかな》
《物すごく、おいしそうですね 静香さんの作ったケーキ食べたいです。静香さんいつもありがとうございます》
《キャロットケーキおいしそうですね! 人参嫌いな私でも食べられそうです》
《し~ちゃん、おいしそう。作り方もありがとうーです》

などといった書き込みが。しかし、ネット上にはいつもの通り、アンチから、

《パサパサそうで、見てるだけで喉渇いてきた》
《マズそうな見た目に作るのは天才的》
《なぜここまですべての食べ物の色合いが悪いのか不思議でならない。たまにはおいしそうな見た目の料理があってもいいのに…》
《昭和のクッキング本の写真みたい》
《さつま揚げかと思った》

などといった声が…。

先日はインスタグラムのストーリーに、殻むきに失敗したゆで卵の画像を投稿して話題になった工藤。他にも、料理のそばに〝ハダニ〟がついたバジルを飾り付けた写真を公開し、即削除したばかりだった。

投稿する画像にいちいちツッコミが続出する人気者は、やはり工藤くらいしかいない。

 

【あわせて読みたい】