柏木由紀“整形疑惑”を笑顔で否定!? 初メーク動画に賞賛「素直にすごい」

柏木由紀 

(C)まいじつ 

『AKB48』の柏木由紀が5月30日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。自身のコンプレックスである〝鼻〟について言及し、話題になっている。

柏木は「【激変】鼻を細く小さく高く見せるメーク術!!」のタイトルで、初のメーク動画を投稿。紹介欄には《わたしのコンプレックスである大きい鼻を少しでも細く小さく高く見せる、わたし流のメーク方法を紹介します》と記されていた。

動画の冒頭では「私のメークに対しての考えはとにかくコンプレックスをごまかすため」とコメント。自身の鼻について「とにかくコンプレックス。幅が人より大きくて結構気にしている」と明かし、少しでも細く小さく見せるためのメークを実践しているという。

この柏木の告白に対し、動画のコメント欄には、

《私も鼻がコンプレックスだから、この動画は神動画!》
《アンチが鼻のことで攻撃してるのは知ってたけど、ゆきりん自身もそれを知っててメークで反撃してたのか》
《昔から鼻のこと言われてましたよね。ゆきりんが楽しそうにコンプレックスのこと話してくれると、同じようなコンプレックスを持ってる人も、そんなに気にしなくても明るく生きてればいいんだな!って思えます》

など、多くの称賛の声が集まった。

 

何とアンチの巣窟からも称賛の声が!

一方、アンチの多い匿名掲示板からも、

《コンプレックスをカバーするために頑張ってるのに、みんなバカにし過ぎじゃない?》
《この鼻でたくさん傷ついただろうに、「コンプレックス」って認めて発信できるのは素直にすごいなと思う》
《ネットで揶揄されてることを知ってる上で、自分のコンプレックスを話題にして、努力してるのさらけ出してるの、なんか胸がギュッとなった》
《「このメークをしてから整形したの?って言われるのがうれしいんです!」って笑顔で言っててかわいい子だなって初めて思った》

などといった、応援の声が投稿された。

アイドルでありながら自らのコンプレックスを明かした柏木。落ち目になったAKBをもう一度盛り上げるには、やはりベテランの底力が必要だ!

 

【あわせて読みたい】