『ひるおび』出水麻衣アナの“セクシー”が止まらない! ニット姿に歓喜の声

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

TBSの出水麻衣アナが〝スゴイ〟と評判だ。6月2日放送の『ひるおび!』ニュース枠にニット姿で登場。この日は薄紫色のタイトなニットだったため、細身の身体にピタッと密着。バストがくっきりと浮かび上がっていた。

推定Eカップのわがままボディーを惜しげもなくさらし、真っ昼間から男性ファンは大歓喜。ネット上では、

《出水アナ、でかいな…》
《昼からなんて格好してるんだ》
《意外とおっぱいデカイんだな。普段あまりタイトな服着ないから気が付かなかった》
《EからFカップはあるんじゃないか?》

など、大興奮の声が飛び交った。

「局内では『新しいカレ氏ができたんじゃないか?』ともっぱらですよ。普段はコンサバファッションで、決して派手な格好はしないのですが、最近はやたら〝オンナ〟を主張するデザインの服が多くなっています。先月26日には、胸元が大きくV字に開いた白いブラウス姿で登場。胸の谷間こそ見えませんでしたが、前かがみにでもなったら放送事故になっていたかもしれませんね」(番組制作会社関係者)

 

最近はご無沙汰だった!?

出水アナは帰国子女ということもあり、高校時代はギャルだったというのは有名な話。当時は、色黒で胸元が大きく開いたブラウスを着て、周囲に巨乳をアピールしていたともっぱら。しかし、上智大学に入学後は突然、清楚路線にイメージチェンジし、『ミスキャンパスナビグランプリ2003』審査員特別賞を受賞するなど、校内では知らぬ者がいないほどの有名人だったとか。

「出水アナは2月15日に出演したラジオ番組で、『御開帳してない脚ですので』とぶっちゃけ発言して話題になりました。また、5月4日の『赤江珠緒たまむすび』では、『その当時、私生活でいいことがございまして、若干脳内花畑状態になっていたので、人様が見ているところで顔と顔が〝密〟になってしまったという出来事がございました』とコメント。5年前に写真週刊誌にスクープされた〝路チュー事件〟を自ら蒸し返すなどキレキレでした」(芸能記者)

次の〝攻め衣装〟は果たしてどのようなものなのか。ファンも心待ちにしているに違いない。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】