元『AKB48』島崎遥香“ジリ貧”引退!? まゆゆと違い惜しまれず…

島崎遥香 

(C)まいじつ 

先ごろ芸能界を引退した元『AKB48』の〝まゆゆ〟こと渡辺麻友。いまだ哀しみの声は多く聞こえている。

「本当に渡辺さんの引退は惜しい。AKBの〝神7〟では初の引退。ソロになっても活躍し、これからというときだった。ファンも泣いていますよ」(AKBライター)

一方、同じ元『AKB48』の〝ぱるる〟こと島崎遥香は〝惜しまれず〟に引退するともっぱらだ。

「島崎は、今年になってドラマ『駐在刑事 Season2』(テレビ東京系)などに単発で2回ほど出演。後はほとんど画面で姿を見ることがありません。もともとAKB時代からファンを〝キモオタ〟と呼んで交流を拒んできた。それはソロになっても同じ。全く変わっていませんでした」(同・ライター)

島崎は2016年末にAKBを卒業。一時は女優業に勢いがあった。17年にはNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』に出演。フテくされて家を飛び出したワガママな不良娘を演じ、評判を得た。

 

ユーチューバーとして頑張っているが…

「島崎は役柄を地でやったためウケたという話もある。自分勝手な理屈でゴネるだけで、親の言うことを聞かない娘。役作りの必要がなかったのではないでしょうか」(テレビ誌記者)

しかし、そんな栄華は長く続かない。18年からドラマは単発か端役ばかり。映画も『ニセコイ』『翔んで埼玉』に出演したものの、いずれも脇役だった。

「彼女、一時ツイッターに『ヒマしています』と書いたことがあるんです。そのときアンチは『じゃ、引退しろ!』とネット掲示板などを使い、強硬に迫った。彼女は何げに『引退しようかな』と言ったこともあるんですよ」(芸能ライター)

昨年、焼き肉店でアルバイトしているところを写真誌に押さえられている島崎。所属事務所いわく、アルバイトは「社会勉強」なのだとか。

「焼き肉店で働いた後は、帰宅するのにタクシーを使った。周囲にどう見られるのか分からないのでしょうね」(同・ライター)

現在はユーチューバーとしても活躍しており、チャンネル登録者数は14.9万人ほど。毎日投稿を頑張っているが、この更新がなくなった頃合いに、何らかのアクションを起こすかもしれない。

 

【あわせて読みたい】