『モニタリング』にツッコミ続出! マジック披露も「普通に知ってるww」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

6月4日放送の『モニタリング』(TBS系)で素人向けのマジックが披露されたが、「タネが簡単過ぎる」「自分でもできる」とツッコミを入れる視聴者が続出した。

マジシャンのHARA氏が「指先の感覚をリモートで操る」として、『ハリセンボン』近藤春菜、小泉孝太郎らリモート出演した8人のレギュラーに指示を出した。

8人はHARA氏の指示通り、両手を前に出して力強く握りしめては緩めるを繰り返していく。その後、強く組んだ両手から両人差し指を突き上げ、人差し指を見つめるよう指示を受けたレギュラーメンバーは全員忍者が取るような〝ニンニンポーズ〟になった。

 

リモートで「指がくっつくマジック」を披露したが…

1センチ程度、人差し指同士を離した状態でHARA氏が指を鳴らすと、離していたはずの人差し指が吸い寄せられ、一様にくっついた。『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一は「なんで?なんで?」と驚愕。他の出演者も驚く中、HARA氏は「(全員がリモート形式での出演で)離れてるけど、くっつきましたね」とマジックを締めた。

しかしこのマジックを体験したことのある視聴者は多かった様子。ネット上では

《モニタリングの人差し指ついちゃうっていう最新マジック、俺が小学生の頃流行ったやつなんだが 20年前》
《指ひっつくやつクッソ昔からあるやろ》
《シンプルにこれもともと人体の不思議やろ》
《モニタリングの人差し指のやつマジックじゃないでしょwwww》
《これマジックか?(笑)小さい頃から知ってるけど(笑)リアクション取るざるをえない出演者も大変やな(笑)》
《指くっつくやつマジックでもなんでもないよね笑 てか前から普通に知ってるよあれ笑》

といった声があがっている。

リモート収録で、ついにネタがなくなっているのだろうか。

 

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】