小籔千豊“中傷アンチ”に余裕の対応!「ツイートした方が悪いわけでない」

小藪千豊 

(C)まいじつ 

お笑い芸人・小籔千豊の発言に批判が集まっている。小籔は、6月2日にインターネットテレビ局・Abemaの『ABEMA Prime』に生出演。小池百合子都知事が〝東京アラート〟を初めて出したことについて、「コロナ騒動とか、こういうのは偉い人らが決めたことに従わなければならないので、決めはったらそうなのかと思うんですけど」と発言。

これがネットニュースなどで拡散されると、小藪へ批判が殺到。ツイッター上には、

《小籔は、奴隷根性の持ち主だな》
《東京アラート発動に「偉い人らが決めたことに従わなければならない」偉い人って誰? どんなふうに育ったの小藪は》
《日本の若いみなさん、安心して下さい。爆弾抱えて敵陣へ突っ込む係がこのたび小藪くんに決定致しました!》
《公務員は政治家と言えど、日本国憲法で国民より下だ!新喜劇に安倍を呼ぶわ、宗教斡旋するわ、小籔は安倍の飼い犬》

などと厳しい言葉が並んだ。

 

ヘイトをなだめる小藪に称賛の声!

この罵詈雑言を、当の小藪は自らの公式ツイッターでリツイート。そして、《誰が悪いとかではなく 真意は分からなくて 時に真逆だとて レッテル貼られて文句をツイートされ 広げられて 伝聞で憎しみの感情が増大していきます 昨今起きたSNSの悲惨な件について しばらくしたら よく似たことが またいつかありそうなのが怖いなと ぼくはいいから 女子や子供にはやめたげてね》《ツイートした方々が悪いわけでないですよ マジで ただ、こーやっておいつめられていく 女子や子供のタレントさんとかいるかも SNSの怖い部分が減っていくにはどうしたらいーか分からんけど カラクリとゆーか流れを再確認 平和なネットの世界がいつかくるのか 怖いものとして迂闊に手をださないか》などと、大人の対応を見せた。

小藪の余裕っぷりに、フォロワーからは、

《マイナスな言葉があふれるならば、少しでも対極の言葉を。今後も頑張って下さい。陰ながら応援してます!》
《このツイートでも、小籔さんは、私の何十倍もいろんなこと考えて発言や行動されてるのが分かります。尊敬してます》
《懇切丁寧に説明しても他人の価値観ってなかなか変わらないですからね。名指しでたたく人たちも何人かおりますけど、僕含め小藪さんの味方はもっとたくさんおりますんで》
《小藪兄さんは器デカいんで、いろんな人らが寄ってくるんでしょうね。自分は「小藪さんと思想が全く同じ!」というわけではないですが、兄さんのこと好きですよ》

など、称賛の声が続出している。

ヘイトツイートをさらされた上、余裕でなだめられたツイッターユーザーは、SNSの使い方を一から学んだ方がいいかもしれない。

 

【あわせて読みたい】