『Mステ』北村匠海“ソロ出演”にツッコミ殺到!「ジャニーズへの忖度?」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

6月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、ロックバンド『DISH//』の北村匠海が登場。しかし、なぜか彼が〝ソロ名義〟で出演していたため、ネット上ではファンを中心に疑問の声が上がっていたようだ。

「DISH//」はスターダストプロモーションに所属する北村、矢部昌暉、橘柊生、泉大智の4人で構成された〝演奏しながら歌って踊る〟をコンセプトにしたダンスロックバンド。ほとんどのアルバムやシングルがオリコンチャートでTOP10入りを果たしており、若い世代を中心に人気を集めている。

そして今回、北村は「DISH//」が2017年にリリースしたシングルのカップリング曲『猫~THE FIRST TAKE ver.~』をテレビ初披露。終盤では「会いたいんだ 忘れられない」というテロップの部分で、全く別の歌詞を歌ってしまうというハプニングも。さらにそれ以降、北村はなんとも言えない表情を見せ、マイクを握ったまま曲が終わるまで無言で立ち尽くしていた。

 

パフォーマンスは絶賛! 番組には批判!?

ハプニングはあったものの、一人で圧巻のパフォーマンスを見せつけた北村。視聴者からは彼を絶賛する声が数多く寄せられていた。しかし一部ファンの間では、

《一人でどれだけのプレッシャーだったろう。なんで全員で出ないんだ》
《「DISH//」の曲なのに……。ほんと『Mステ』はジャニーズ以外の男性グループ出さないよな》
《ジャニーズ以外の男性アイドル冷遇されすぎ。なぜ「DISH//」の曲を北村匠海一人で歌うのか》
《北村匠海〝ソロ〟出演。「DISH//」として出演できなかったのはジャニーズからの圧力か?》
《『Mステ』が忖度しているのか、それとも圧力をかけられているのか……》

などの声が。どうやらネット上には、同番組がジャニーズ事務所へ忖度し、他事務所の男性アイドルを極力出演させないようにしているといったウワサが囁かれているようだ。

ちなみに北村は番組終了後、「DISH// official YouTube channel」でメンバーと共に生配信を行っている。その中で彼は「改めてバンドってめちゃくちゃ良いなって……。一人じゃなんもできねえと思って」と、自身が起こしたハプニングに言及するような発言をしていた。

おそらく北村も、ソロ出演は本意ではなかったのだろう。実際のところ本当にジャニーズ事務所への忖度があるのかは不明だが、「DISH//」として出演しなかったのは何かしらの意図を感じずにはいられない……。

 

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】