『イッテQ!』セクハラ炎上企画を再放送!「昭和じゃねーんだよ」と再び批判

いとうあさこ 

(C)まいじつ 

6月7日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「セクハラに当たるのでは」と指摘された企画が再放送された。批判の声が続出すると同時に「食卓が凍った」などと戦慄する視聴者もいたようだ。

この日の放送は総集編で、世界を旅した芸人らが体を張ったシーンを中心に紹介。いとうあさこがスペインを訪問し、地元で「お尻パーカッション」を楽しむ打楽器奏者の男性のもとを訪れた。

男性は4人の女性をひざまずかせ、女性が突き出した尻をテンポ良く叩いて音を奏でる技を披露。男性はいとうに「よかったら君も叩かれてみないか?」と誘った。

 

突き出した尻をパンパン叩く

尻丸出しのTバックに着替え、いとうは男性に協力。「生まれて初めてTバックを履いた」とつぶやき、女性の中に加わり尻を突き出した。男性はいとうの尻のみを叩くソロパートを設けながら演奏。いとうは音楽の邪魔をするまいと声を出さずに、必死に歯を食いしばっていた。

過去にも放送され炎上した同VTRを見て、再び気持ち悪がる視聴者が続出した。

《女性への性暴力やDVが問題になってるこの時代に、公共の電波で男性に水着の女性が尻を叩かれ続けてる画を放送できる神経が理解できない》
《肉付きってだけなら、太めの男性の尻でもいいわけじゃん?何で女性?自分の尻でもよくね?》
《あさこのおしりたたくやつ、なんかヤダ。おっさんの尻叩けばいいのに》
《屈辱的でしょ…あんな真っ赤になるくらいお尻叩かれるとか…女性しかないし、お尻突き上げる姿勢にさせるとかAVかよ…》
《イッテQでおしりパーカッション?もう昭和じゃねーんだよやめろこんなの!》
《あさこのおしりたたくやつ、なんかヤダ。おっさんの尻叩けばいいのに》
《お茶の間が気まずくなるやつなんだけど、お尻パーカッションを放送する勇気w》

あえて炎上企画を再放送する『イッテQ』。視聴者との意識にズレが出ているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】