『サザエさん』5週連続“パー”に衝撃!「イルミナティが動いてる」

(C)Serg Zastavkin / Shutterstock 

毎週日曜夕方に放送されている国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。番組のエンディングで行われる恒例の〝じゃんけん〟が5週連続でパーだったため、ネット上で〝天変地異レベル〟と大騒ぎになっている。

「ネット上には毎週ジャンケンの結果を記録している〝サザエさんじゃんけんガチ勢〟がいるのですが、5月10日から4週連続でパーが出ていたため、さすがに5連続はないと予想していました。しかし、史上初の5週連続パーだったため、ネット上はお祭り状態に。過去29年間、1438回行われたジャンケンで、4連続同じ手が出たのは3回あるそうですが、5連続で同じ手が出たことは一度もありません。これはまさにトンデモない出来事なのです」(エンタメ誌記者)

 

「本当に歴史的大事件」「惑星直列より怖い」

ネット上では、

《サザエさんジャンケン界隈が荒れてる…》
《さすがに5連続パーはないと思ってた。史上初の5連続同手、本当に歴史的大事件やで》
《5週連続パーは何を意味しているのだろうか…》
《こんなことは前代未聞。惑星直列より怖い。おそらくバチカンやイルミナティの上層部が動いてる》
《人間選別はもう始まっているんだよね》

など、驚きの声が殺到している。

「サザエさんじゃんけんガチ勢には、データをもとに予想を立てる人、統計学的にデータ解析する人、逆張りして逆転を狙う人など、さまざまな人たちが手を予想しています。現在、同番組は新型コロナウイルスの影響で再放送していますが、その影響ではないかという人もいますね。じゃんけんに関してはランダムに出た手を発表しているのではなく、担当者が決めているといわれています。そうなると史上初の5連続は、最初から誰かが計画したものだったかもしれませんよ…」(前出のエンタメ誌記者)

誰かが何かしらの意思を持ってパーにしたのならば、一体どのような目的があったのだろうか…。

 

【画像】

Serg Zastavkin / Shutterstock

【あわせて読みたい】