牧瀬里穂の“シャープなアゴ”が気になる人続出…「尖り過ぎじゃね?」

牧瀬里穂 

(C)まいじつ 

6月5日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)に、女優の牧瀬里穂がゲスト出演。過去の意外なエピソードを明かしたが、視聴者の注目は彼女の容姿に集まったようだ。

2004年放送のドラマ『サラリーマン金太郎4』(TBS系)にて、『ザワつく――』レギュラーの長嶋一茂・石原良純と共演歴がある牧瀬。5月22日の放送では、良純と牧瀬の仲むつまじい様子を何度も目撃したという一茂が、「良純さんと牧瀬里穂ちゃんがすごくいい感じに見えた。牧瀬さんも好意があるように見えたし、あなたもあったでしょ?」と尋ね、良純が「僕は好きだったよ」とこれを認める場面があった。

牧瀬はこの話を受けてスタジオに登場することになり、良純とは以前にも舞台で共演歴があったため、「現場をふんわりさせる。年下の私もちょんちょんと突っ込める」と親しみやすかったことを告白。一方、一茂は「(牧瀬から)ほとんど話し掛けられなかったので良純に嫉妬したと」明かし、牧瀬は「怒られそうだったから」と、そのとっつきにくさを明かして笑いを誘った。

 

「若いときは気にならなかったけど…」

過去の意外なエピソードを語った牧瀬だったが、視聴者の注目を浴びたのはその顔つきだった。かつては丸みを帯びたようなフォルムだった牧瀬だが、この日は幾分シャープなシルエット。特にアゴはアングルによって、やや尖ったように見える場面もあり、かつての面影からは〝イメージチェンジ〟してしまった印象だ。

この姿は視聴者の注目を浴び、ネット上には、

《テレ朝の牧瀬里穂のアゴ尖り過ぎじゃね?》
《牧瀬里穂のアゴが気になり過ぎる》
《牧瀬里穂アゴ成長した?》
《若いときは頰がふっくらして気にならなかったけど、大人になったら頰がシャープになってアゴが気になる》
《牧瀬里穂さんアゴ で検索してみた ザワつく金曜日》

などといった声が。話の内容よりも、輪郭に視線が集まったようだ。

View this post on Instagram

春風亭一之輔師匠の 10日間のYouTube寄席 終わってしまいました 今回も1日も欠かさず観て 笑わせていただきました😂 次回は寄席に行ってみたいなぁ そして 今 周りの友達たちが「愛の不時着」を観て はまってて まだ観てないと言うと 「信じられない!絶対観て〜!!」と そんなにはまっちゃうの⁉️ 6月末頃に「愛の不時着」を語り合いながら ご飯食べようと言われ それまでに観なくてはいけない プレッシャーを感じてます😅 はまっちゃって 観続けるのもありそうで ドキドキです😅

A post shared by 牧瀬里穂 Riho Makise (@rihomakise) on

1989年には、JR東海の『クリスマスエクスプレス』CMで、今も語り継がれる〝レジェンド美少女〟ぶりを発揮した牧瀬。あれから早30年余、時の流れは新幹線よりも早いということか…。

 

【あわせて読みたい】