伝説の“室伏無双”再び!『スポーツマンNo.1決定戦』再放送に歓喜の声

(C)I T A L O / Shutterstock 

伝説のアスリート番組『スポーツマンNo.1決定戦』(TBS系)が、6月8日に『令和に蘇る! スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド』として一夜限りの復活を遂げた。過去の壮絶なバトルを振り返ったのだが、歴代でもっとも白熱したハンマー投げのメダリスト・室伏広治の登場回が放送され、視聴者から熱狂の声が続出している。

室伏が登場したのは、現野球解説者の岩村明憲、元ラグビー選手・大畑大介、俳優のケイン・コスギ、照英、現プロ野球コーチのタフィ・ローズ、プロのトランポリン競技選手・中田大輔、元プロ野球選手のマイク・キャメロンなどの強者が勢ぞろいした2002年の第8回大会。

各界の垣根を超えた超人たちが〝走力〟〝跳躍力〟〝投球力〟を図る競技で競い合ったが、室伏は自慢の〝パワー系種目〟のみならず〝スピード系種目〟でも軒並み好成績を残す。結果、大会の常連であるケインを退け、室伏が堂々の第一位に輝いたのだった。

 

令和に蘇った室伏無双!

約18年の時を超えて、再び室伏が〝無双〟する姿を見られたことに視聴者は感激。ネット上には、

《2002年大会は室伏無双で最高だった!》
《室伏無双見ながらゲラゲラ笑ってる》
《もはや番組名『室伏無双』に変えていいレベル》
《室伏無双見てたら、武井壮が唯一イメトレしても勝てない生物が室伏広治って話思い出した(笑)》
《室伏無双すぎてめっちゃワロてるwww 納得の出禁》
《化物過ぎて、同じ人類とは思えない》

などと歓喜の声が殺到している。

「室伏が同番組に出場したのは、2002年大会の一回のみです。圧倒的な優勝を見せつけたにもかかわらず一回しか参加していないため、ファンたちの間では密かに番組への〝出禁説〟が囁かれていました。たしかに強豪相手に無双する室伏がレギュラーのように出演してしまったら、番組のバランスが崩れてしまうのも無理はありませんね」(芸能ライター)

そんな室伏も、2016年には第一線からの引退を表明。現役を退いた今でも同番組に出演する機会があれば、再び〝室伏無双〟を見せてくれるのだろうか。

 

【画像】

I T A L O / Shutterstock

【あわせて読みたい】