『ももクロ』百田夏菜子のナレーションが話題! 卒業後は声優転身か

百田夏菜子 

(C)まいじつ 

アイドルグループ『ももいろクローバーZ』百田夏菜子の意外な才能が評判を呼んでいる。〝ももクロ〟は今年で活動12周年。息の長いグループだ。

「〝週末ヒロイン〟をキャッチに、土日の活動を中心に結成。独特の活動方針は2008年の結成時から話題でした。グループ名は百田の母親の発案だとされ、もともと百田を中心にしたグループ。当初は『ももいろクローバー』で、11年に『ももいろクローバーZ』になったのです」(アイドル雑誌ライター)

現在、在籍している百田、高城れに、玉井詩織、佐々木彩夏は08年からのメンバー。何人かの参加、脱退はあったものの、初期メンバーは健在だ。

「全員が飛び抜けた美形というわけでもない。セクシーグラビアも握手会もやらず、あくまでもライブ中心。男性ファンだけでなく女性限定ライブを行うなど、他のグループと一線を画した活動が成功の秘訣。百田は統率力が優れているといいます」(同・ライター)

 

ヘタな女子アナなんてお呼びでないレベル

グループのレギュラー番組『ももクロChan』(テレビ朝日系)ではMCを担当する百田。16年から17年にかけてはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に女優としても出演している。

「とにかくしゃべりが流暢。明るく笑いながら次から次へと言葉が出る。演技も滑舌がいいし、根っからのしゃべり上手ですね」(テレビ雑誌編集者)

去る6月7日放送の情報番組『NNNドキュメント』(日本テレビ系)には、ナレーションで登場した。

「番組は福井県鯖江市役所のJK課を紹介。JK課は女子高生が中心となり、町おこしや商品開発などをする実在の課です。百田は最初から最後まで声だけの出演でしたが、滑らかでとても美しい声。ヘタな女子アナなんてお呼びでないレベルでした。クレジットがなければ、ファン以外は彼女だと分からなかったでしょう。それほどのクオリティーでした」(同・編集者)

実は百田は過去、バラエティー番組『スポーツが好きだ!』(TBS系)で3年以上、ナレーションを務めた経験がある。アイドルを辞めても、食いっぱぐれることはなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】