伊東美咲“手料理”のクセが強過ぎる!「初めて見た」「未知の世界」

伊東美咲 

(C)まいじつ 

女優の伊東美咲が6月9日、自身のインスタグラムを更新。野菜やフルーツを使ったヘルシーな料理を披露したところ、ネット上ではその斬新さに「味の想像がつかない」などと衝撃を受ける声が多く上がっている。

伊東はインスタで、《神田うのさんより地球環境に配慮するアプローチであるベジタブルバトンをお受け取りしました》と、友人でタレントの神田うのから〝野菜料理リレー〟企画が回って来たことを報告。

そして、《うのさんはファッションデザイナーであり女優・タレント業と子育てお料理などの家事も素晴らしく両立されており、その丁寧な日常を重ねられるお姿には心より尊敬致します》と、丁寧な言葉遣いで神田をベタ褒めし、《私の一皿は洋梨とアボカドの海苔巻きです》と、手作りの野菜料理を公開した。

 

エルメスのお皿に謎の黒い物体が…

有名ブランド『エルメス』の赤い柄の平皿には、洋ナシとアボカド、オレンジなどの具材が海苔で巻かれたものが。《韓国のり、照り焼きのり、有明焼きのりなどのお好みテイストの海苔でフルーツを包んで頂きます》と説明し、《アスパラ、洋梨、ケールやリンゴなど材料が揃えば是非包んで頂きたいと思います》と紹介している。

夏らしい、カラフルで爽やかな一品だが、〝フルーツ×海苔〟という食べ合わせに対し、ネット上では、

《フルーツ海苔巻きって初めて見たよ!! 謎料理》
《フルーツを直接海苔で巻いても絶対おいしくないだろ…》
《フルーツに海苔はベチョベチョになりそう》
《なぜ海苔で巻いてしまったの… 別々にした方がおいしいのに》
《どの種類の海苔でもフルーツとは合わなそう》
《みかんを海苔で巻いて、醤油つけて食べるといくらの味になるっての思い出した》
《未知の世界》

などと、驚く声が続出している。

「伊東は2009年にパチンコメーカーの社長と結婚し、現在は3人の子どもたちとともにアメリカ・ハワイで生活。そのため、料理も日本人離れしたものになっているのでしょう」(芸能ライター)

彼女の味覚はすっかり欧米化したようだ。

 

【あわせて読みたい】