渡部建“目の付けどころ”に絶賛声!「穴場を探す能力さすがやww」

渡部建 

(C)まいじつ 

〝世界の渡部〟こと『アンジャッシュ』渡部建が複数人の女性と不倫を繰り返していたことが話題になっているが、その〝密会場所〟が明らかとなり、世界に衝撃が走っている。

「『週刊文春』の取材に答えた不倫相手の女性によると、渡部は密会場所として東京・六本木の『六本木ヒルズ』地下駐車場に隣接する〝多目的トイレ〟を指定していたといいます。事前に地下2~4階にあるトイレを徘徊し、誰もいないことを確認してから、場所を指示していたそう。昨年5月、俳優・原田龍二の‶4WD不倫〟発覚時は、ホテル代をケチる〝セコさ〟が話題になりました。しかし、渡部の場合は自分の車すら出さないのですから…。バラエティー番組ではスマートな物腰が人気でしたが、裏の顔は目も当てられないほどのゲスっぷり。行為の後は1万円を支払ったそうですが、報道後は女性ファン男性ファン問わず、引くように去っていますよ」(芸能記者)

 

「テイクアウトじゃなくてドライブスルーやな」

ネット上では、

《不倫っていうより性処理だな》
《行為といい金額といい、みっともなさ過ぎて草》
《テイクアウトじゃなくてドライブスルーやな》
《J-WAVEにレギュラー持ってて、ヒルズでパコるとか生々しいなwww》
《これコントのネタに昇華しろよ。隣のトイレで児島が同じ女優のAVでシコってるっていう》
《これがヒューマンステージの高い人間の行動なんやな》
《ブログでもたびたび六本木ヒルズが登場してるし、そういうことだったんだな》

など、冷ややかな声が殺到している。

「トイレで行為にふけっていたことが暴露され、渡部の〝グルメ芸人枠〟が消滅。渡部が料理を紹介するたびに、視聴者はトイレをイメージしてしまいますからね。渡部は動画配信サービスhuluで『渡部の歩き方』というグルメ番組に出演していますが、中でも〝渡部の穴場〟というご当地名物を巡るコーナーが大人気でした。そのため、ネット上では『多目的トイレ、まさにアナ場だな』『穴場を探す能力はさすがっすね!』などと揶揄する声が上がっています」(前出の芸能記者)

渡部はすでに当面の間、芸能活動を自粛することを発表しているが、問題は妻の佐々木希だ。佐々木はオシャレ、かわいい、料理上手といったイメージがウリなだけに、夫がトイレで不倫していたというのは、大きなイメージダウンになりかねない。

渡部の女好きは佐々木もある程度、承知済みだった可能性はあるが、厳しい姿勢を見せないと、自身の芸能活動にも影響が出てきそうだ。

 

【あわせて読みたい】