『ひるおび』室井佑月がブーメラン発言!?「まずお詫びしろ」とツッコミ殺到

(C)Slava SelfStudio / Shutterstock

〝日の丸マスク〟の誤情報ツイート騒動によって炎上中の室井佑月。そんな彼女が、6月11日放送の『ひるおび!』(TBS系)にリモート出演した。芸能活動自粛レベルの問題を引き起こしたはずなのに、相変わらずの〝ふてぶてしさ〟を見せつけ、当然のごとく視聴者からツッコまれてしまうことに。

この日の番組では、来年夏に延期となった東京五輪の簡素化について特集。3000億円にも上る〝追加経費〟の削減や〝新型コロナウイルス感染防止〟に対応するため、国際オリンピック委員会と組織委員会が大会を〝簡素化〟することに同意したといった内容が紹介された。

これに関して室井は、「もともとコンパクト五輪と私たちには説明していたわけで。今、簡素化っていうけど、そこにまた変わったことにこんなに費用が膨らんだことに対しての、ちゃんと〝お詫び〟と〝説明〟が欲しいと思いますね。先に」と痛烈に批判する。

 

人のふり見て我が振り…

政府に謝罪や説明を要求する室井に、ネット上では、

《『お詫びと説明しろ!』って自分はどうなのよwww》
《室井はブーメラン発言大好きだな》
《あなたのマスクの件についての謝罪と説明は? ずっと待ってるんですけど》
《五輪にお詫びと説明を求めるなら、室井さんも日の丸マスクの件について世間に向かってお詫びと説明をしましょう》
《てめぇがまずお詫びしろよ!》
《自分がデタラメなツイートして販売中止に追い込んだ日の丸マスクの会社にちゃんとしたお詫びと賠償をしたのか?》

などの指摘の声が相次いでいる。

「室井の所属事務所は6月9日に、一連の日の丸マスク騒動を説明する文書を公開しています。文中には経緯の説明や謝罪の文言とともに、マスクの製造元の株式会社『くればぁ』へ御詫状を送付したことも記載。また文面には『今後この件について、事実関係と異なる、室井佑月への中傷や業務妨害にあたる行為は控えていただきたくお願いいたします』といった一文もありました」(芸能ライター)

事務所を通していたとはいえ、一応は謝罪していた室井。その事実を見逃して室井を叩く人も〝同罪〟になってしまう可能性がありそうだが……。

 

【画像】

Slava SelfStudio / Shutterstock

【あわせて読みたい】