木下優樹菜“謹慎中”の私服がヤンキー過ぎる「歩いて来たら逃げる」

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

現在、芸能活動休止中のタレント・木下優樹菜の近影を、6月10日の『NEWSポストセブン』が公開した。ネット上では、木下の〝ガラの悪い服装〟に対し、ツッコミを入れる声が続出している。

木下が撮られたのは、6月初旬。元夫でお笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本敏史とともに、マンションで何やら車のトランクに荷物を詰め込んでいる様子だ。

「昨年末に突如、離婚を発表した2人ですが、離婚後に同じマンションの別の部屋を借りて生活をしていることや、週に二、三度は木下の実家に家族で赴くなど、仲むつまじげな姿が報じられています。これに〝偽装離婚〟を疑う声も上がったのですが、藤本本人はあらゆるテレビ番組で、キッパリと復縁の可能性はないと断言しています」(芸能ライター)

当時、〝タピオカ騒動〟や〝縦読み不倫疑惑〟など、トラブルが立て続けに起きた木下。このコロナ禍でさぞ落ち込んでいるかとも思われたが、スクープ写真を見る限り元気なようだ。

というのも、木下の服装は、黒のTシャツにシルバーのラインが入った黒のジャージパンツ、ヒョウ柄のビーチサンダルを合わせた〝強め〟のスタイリング。この日は30度超えの真夏日だったためか、髪はざっくりとしたポニーテールでまとめられ、Tシャツの裾はサイドでくくって〝ヘソ出し〟。かつては、ギャル系モデルとして活躍していただけに、今でもギャルのようなファッションを好んでいるようだ。

 

「この写真だけでも怖いっす」

木下の〝強い〟ファッションセンスに、ネット上では、

《相変わらずガラ悪いね》
《ドンキホーテにいそうw》
《腹出しヒョウ柄サンダルで前から歩いて来たら逃げるわ》
《令和の時代に腹だしジャージヒョウ柄サンダル》
《わざわざTシャツの裾結んでまで腹出す意味…》
《ビビリからするとこの写真だけでも怖いっす》

などと、ツッコミを入れる声が多く上がっている。

「木下のお気に入りであろうジャージパンツは、イタリア発のスポーツブランド『Kappa』のもの。昨年、ジャージ、特にサイドラインが入ったパンツをファッションとして楽しむ人が急増しましたが、モデルとして第一線を離れた後でも、きちんと流行を追っているようですね」(女性誌ライター)

一部報道では、もうすぐ件のタピオカ店の訴訟の手続きが再開されるという話も。順調に進めるためにも、〝ヘソ出し〟で風邪をひかないように気を付けてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】