別人過ぎ!浜崎あゆみ“自撮り写真”が「どうしちゃったの」「ホント誰?」

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の浜崎あゆみが6月11日、自身のインスタグラムを更新。髪の色を爽やかな「ミントグレー」に変えたと明かし、写真を公開した。しかし、ネット上ではその近影に〝浜崎だと認識できない〟と指摘する声が多く上がっている。

浜崎といえば、新型コロナウイルス感染症の影響で全国ライブツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A ~サイゴノトラブル~』で予定していた全36公演の中止を発表。この決定に、浜崎は公式サイトで《苦しい日々の中、それでもとにかく待っていただくお願いしかできない状況だった上に、このような報告をしなければいけないこと、、心がちぎれる想いです》などと、苦しい胸の内を明かして謝罪。しかしながら、既に今後のアリーナツアーが決定しているようで、《例年通りの形とは少しずつ変わっていくのかもしれませんが》と前置きした上で、《また必ず再会しましょう!!!》とファンに呼び掛けている。

 

浜崎あゆみだと言われなければ気が付かない?

そしてこのたび、自粛明けで髪をキレイにしてもらったのか、浜崎はインスタで《今日はお仕事前に、ぐっちゃんとあじちゃんコンビでキレイなミントグレーにしてもらいました》《撮影楽しかった》というコメントとともに自撮り写真を公開した。

「照明の関係で、肝心のミントグレー感がよく分からないのはさておき、バッチリのアイメークにヌーディーなリップという非常に〝アユらしい〟1枚ですね。顔周りの毛を外巻きにして、ヘア全体の形を〝ひし型〟にするなど、小顔効果を最大限活用しています」(ファッション誌ライター)

そのおかげか、ネット上では浜崎の近影に対し、

《きれいなお顔ですが、パッと見せられて浜崎あゆみとは答えられないかも》
《あまりに加工し過ぎてて、本当に誰!?ってなるw》
《浜崎あゆみさんの顔ってこんな感じでしたっけ?》
《これは、ヘアチェンどこじゃない、顔チェンだ》
《顔が昔と全然違う。面影がない…どうしちゃったの…》
《写真を見て一瞬、ほしのあき?かと思った》
《ハイヒールモモコみたいな…》

などと、戸惑う声が多く上がっている。

今なお〝進化〟し続けている浜崎。彼女自身も、自分のパブリックイメージを忘れてしまっているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】