柏木由紀の“コンプレックス隠し”に称賛の声「努力してんだなぁ…」

柏木由紀 

(C)まいじつ

『AKB48』柏木由紀が6月8日、自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』に動画をアップ。コンプレックスである〝面長の輪郭〟を目立たなくさせるメーク術を紹介し、悩める同類の民の間で「参考になる!」と話題になっている。

5月30日にアップされた動画『【激変】鼻を細く小さく高く見せるメーク術!!』が、100万回再生を突破するなど、大きな反響を呼んでいる柏木のメーク動画。今回は『【面長解消】面長を目立たなくさせるアイメーク!!』と題し、自身のコンプレックスだという面長の輪郭を少しでも解消できるアイメーク術を紹介した。

ポイントは〝目の下〟のメークで、「目の縦幅を広げて、頬から下を短くする」こと。ビューラーを逆に持って下まつげを下げ、ブラシが細いマスカラを塗る。そして、赤茶色を涙袋全体に塗った後、目尻のいわゆる〝三角ゾーン〟に濃いめのブラウンを入れるなど、とにかく目の重心を下へ下へとするメークを実践しているようだ。

 

「きちんと努力してて素敵だなと思う!」

「渾身のメークが完成したときも『結構目が垂れて、重心が下にいったと思います。…ま!気持ちですけどね!』とカラッとしている柏木。大きめの鼻や面長など、これまで散々イジられてきたであろうコンプレックスも、今やYouTubeのネタに。同じ悩みを持つ人の間で、共感を呼んでいるようです」(ネットメディア編集者)

ネット上では、面長解消メークに「参考になった!」と称賛の声が続出する一方で、コンプレックスを武器にした柏木の〝タフさ〟について、

《自分のコンプレックスを受け入れてメーク練習して改善しようとするの偉いよね》
《涙ぐましい努力を… こういう子の方が参考になる人多いと思う》
《美意識低くて適当メークしかしない私にはマブし過ぎるわ。きちんと努力してて素敵だなと思う!》
《ゆきりんのお顔全部好きだし努力してるところも、それを惜しげもなく教えてくれるところも大好き》
《メークで騙されるの怖い的な発言する男の人よくいるけど、かわいくなるためにたくさんの努力をしているということを評価してほしい》
《アイドルだってコンプレックスがあって、それをメークで解消しようと努力してんだなぁ… 私も自分の顔面諦めずにもうちょっと何とかしなきゃな…》

などと、称賛する声が多く上がっている。

もはや柏木にしか撮影できないメーク動画。同性からも愛される理由は、こういうところにあるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】