『アンジャッシュ』児嶋“ゲッソリ顔”に心配の声…生放送で顔面蒼白!?

(C)lukas_zb / Shutterstock 

6月13日放送の『めざましテレビ きょうのわんこスペシャル』(フジテレビ系)に、『アンジャッシュ』児嶋一哉がリモート生出演。しかしここ最近の心労がたたってしまったのか、ゲッソリとした表情だった。この姿に、ネット上からは心配の声が相次いでいる。

「アンジャッシュ」といえば、渡部建の不倫が報道されたばかり。これを受けて児嶋はラジオで「調子に乗っていた。天狗だった」「人の痛みとか思いやりとか、優しさがない」などとコメントし、涙ながらに謝罪していた。

そして「きょうのわんこスペシャル」に出演した際は、司会の永島優美アナからの「アンジャッシュのオオシマ一哉さんです!」といったボケに「児嶋だよ!」と反応。いつものようにお決まりのギャグを披露したものの、渡部の騒動について「お騒がせしてます、すいません」と詫びていた。

さらには愛犬のネネちゃんを抱き、「新しい相方です!」とブラックジョークも展開。しかしこれには三宅正治アナから「やめなさい」とツッコまれてしまっていた。

 

顔が死んでいる児嶋を心配する声が続出!

明るく振る舞う児嶋だが、内心には暗雲が立ち込めていた模様。普段から〝活き活きした顔〟とは言えないが、明らかに表情がゲッソリとしている。そんな児嶋に対し、ネット上には、

《児嶋、どう見ても顔面蒼白だな。そりゃそうか……》
《児嶋さんテレビ出てるけど、やっぱ疲れた顔してる》
《こんな時でもテレビでお仕事だもんね。大変だなぁ》
《ワイプの児島さんの顔死に過ぎやろ》

などと心配する声が。また、健気にも視聴者の笑いを誘う姿には、

《生放送で犬のこと新しい相方って言ってるの切ないなwww》
《もう新しい相方はネネちゃんでいいよ》
《児嶋さんが無理してるのがすごい伝わる……》

などのコメントも上がっていた。

「今回の騒動で不仲説が濃厚になったアンジャッシュ。コンビを組んで27年になりますが、いよいよ解散も視野に入れなければならないでしょう。ジョークだったとしても自身の愛犬を〝新しい相方〟と呼んだことも含め、実際に解散へ向けて動いている可能性もあります。今後コンビとしての仕事は皆無になるはずですから、愛犬のためにも頑張ってもらいたいですね」(芸能ライター)

覇気のある「児嶋だよッ!」が聞けるのは、まだまだ先のことになりそうだ。

 

【画像】

lukas_zb / Shutterstock

【あわせて読みたい】