『Mステ』共演NG!? キンプリがワイプから消えた!日韓アイドルの闇…

King & Prince 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

6月12日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、『King&Prince』と『TOMORROW X TOGETHER』が共演。しかし複数のアイドルグループが出演したことにより、ファンの間で〝ある疑惑〟が浮上している。

「TOMORROW X TOGETHER」は、〝TXT〟の愛称で親しまれている韓国発の5人組アイドルグループ。2020年1月に日本デビューを果たし、オリコンデイリーチャートで1位を獲得。これからの活躍が期待されるグループの一つだ。

そしてこの日の番組では、「バズった音楽動画SP 2020年上半期」と題した企画を放送。米国の音楽番組に出演したことから世界中で話題となった「TOMORROW X TOGETHER」も、その中で〝推し動画〟を紹介していった。

まず初めに彼らは、アメリカのロックバント『OK Go』の楽曲『The Writing’s On the Wall』のミュージックビデオを紹介。「錯視現象を上手く利用して作ったミュージックビデオです」といったコメントを残していた。また次に「TOMORROW X TOGETHER」の新曲である『Can’t You See Me?』を、11歳の男の子がピアノでカバーしている動画もピックアップ。「普段もスゴいと思いながら見ていたんですけど、僕たちの曲をカバーしてくれて、スゴく嬉しかったです」と紹介したのだった。

 

不自然なワイプにツッコミ殺到!「ジャニ配慮か?」

特に不自然な場面はなかったのだが、ファンは意外なところに気がついていた様子。「TOMORROW X TOGETHER」が取り上げられている間、スタジオにいた「King&Prince」が一度もワイプに映らなかったと指摘している。実際にネット上では、

《ワイプにキンプリ全く映らなかったけど、取り決めでもあんのかな》
《日本と韓国のアイドルは共演NGなん? どっちも好きなおいらは悲しかった》
《不自然にキンプリちゃんがワイプに出なくなるようなクソ悪習》
《もしや、韓国グループが出てたから映さないのか……? 闇……》
《キンプリ一回もワイプに映んなかったね。あからさま過ぎて笑った》

などの声が続出。ちなみに、次に流されたVTR中では普通にワイプでリアクションを披露していたため、これも視聴者の印象に残った要因の一つになっていたようだ。

「同番組は、前週も『DISH//』の北村匠海がソロ出演したことで《不自然すぎ!》などのツッコミが殺到していました。アイドルファン界隈では〝『Mステ』がジャニーズに忖度して、なるべく男性アイドルを出さないようにしている〟といった噂が囁かれています。根拠のない話ではありますが、2週続けて不自然な演出をされてしまうと、何かしらの意図を感じずにはいられませんね」(芸能ライター)

なぜかワイプに映らなかった「King&Prince」。暗黙のルールでもあるのだろうか……。

 

【あわせて読みたい】