今田耕司“若手女優”に超アプローチ…視聴者ドン引き「気持ち悪い」

中条あやみ 

(C)まいじつ 

6月14日放送の『行列のできる法律相談所』3時間スペシャル(日本テレビ系)に、今田耕司がゲスト出演。過去に共演歴のある中条あやみに対して「気がある」とアプローチを繰り返したとして、中条ファンから批判を浴びている。

収録前にインタビューに応じた中条は「私にとってのスターは今田さん」と口に。『アナザースカイ』(同)でMCとして共演した今田は、2年前の『行列』がきっかけで2人の間に不仲説が浮上したと明かした。

ここで番組サイドは過去の『行列』の共演シーンを放送。今田は中条に対して「口では娘やがな(というが)、ただの女子や!ただのストライクゾーンや!」と、恋愛対象として見ていると発言。不仲説が出たのはこの際、中条が「やめて!」と反応したのが「厳し過ぎる」と捉えられたから。中条は「(今田とは)仲がいい」と説を否定した。

 

中条あやみに「ストライクゾーン」発言

今田から「何をやるんでも10年頑張らないと」と励まされ、中条は芸能活動を頑張る気になったと吐露するなど、今田のことを尊敬していると明かした。その後、中条が待つスタジオに現れた今田は、MC業でうまく話せなかったとしても「役目があるから。映ればええのよ、と俺は思うの。基本は」「みんなが笑ろうて、ばか話してるときにパッとかわいい子の笑顔があるだけで、テレビというエンターテインメントの中では活躍している」と称え、「これが才能やし、(映っているだけで)ええのになと思う」とした。

その後、明石家さんまが「今田としては(中条を)『ストライクゾーンや』と思うのはホンマやと思うよ」と切り込むと、今田は「しゃべりやすい。(大阪の)阿倍野の子やから」と中条に改めてラブコールを送っていた。

この今田の一連のフォローに視聴者はドン引きしている。

《今田が中条あやみちゃんを女として見てるの気持ち悪すぎ…………》
《うまく喋れないと悩む中条あやみに対して「何もしなくても、きれいな人の笑顔が映ってるだけでいい」とか、男にも同じこと言うの?》
《今田が中条あやみにストライクゾーンとかいうてんのほんま寒すぎてみとれん。いい歳こいたおっさんがいうことやないわ。みっともな》
《いきなり女として見てる発言怖すぎない?中条はドン引きして当然だと思う》
《中条あやみがヤダーって言ってるのをきっと本気にしてないんだろうなぁ》

中条はどう思っているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】