藤田ニコル“みちょぱと絶縁”! その理由に「逆恨みだろ」と批判声

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

タレントの藤田ニコルが、6月12日に放送された『A-Studio+』(TBS系)に出演。プライベートで仲のいいモデル仲間〝みちょぱ〟こと池田美優と、不仲状態になっていた時期を振り返った。

2人は雑誌『Popteen』専属モデルとして苦楽をともにしてきたが、一時〝スタバ事件〟と呼ばれる出来事によって口を利かない状態に陥っていたとのこと。同エピソードはたびたび語られており、ファンの間では有名だが、あらためてテレビの場で明かすこととなった。

ニコルは撮影現場にて「変顔ショットの一番つまらなかった人が『スターバックス』をおごる」というゲームを発案し、他のモデル仲間と行っていたそう。結果はニコルが負けて「スタバ」を買うことになったのだが、ニコルいわく、当時は「めっちゃ大雨。この世とは思えないくらい大雨」だったのだという。

大雨で行く気をなくしたというニコルは、翌日に買い物を控えていたため、手持ちのお金が少なかったのだそう。しかし、みちょぱは「先輩もいらっしゃるし、言い出しっぺなんだから行きなよ」と筋を通すことを提案。さらに「お金ないんだったら代わりに出すから」と持ち掛けてまでニコルを説得したのだという。

 

当時ニコルは高校生とはいえ…

それでもニコルは断固拒否を続け、最終的には大泣きし、結局「変顔ゲーム」はなかったことに。そして、みちょぱはこの〝ゴネ〟が頭にきたようで、ニコルは「その日を境に半年間くらいしゃべらなかった」と当時の状況を告白した。

「その当時、まだ高校生です。まだベイビーの気持ちのときです。みんなが中学生、高校生くらいの精神状態だった」と前置きした上で同エピソードを明かしたニコル。確かに、若さゆえの未熟さがあふれるエピソードであったが、ネット上には、

《いやこれ藤田がひどいだけだろw 何でみちょぱと口利かないんだよw》
《言い出しっぺが行かないって…》
《金出してまでニコルに筋通させてあげようとするみちょぱが大人だったという話》
《金なくて賭けに負けて反故にして口聞かないって 高校生でも勝手過ぎ》
《自分から振っといて負けたら泣いて行かない上に逆恨みとか》
《自分が悪いのに無視してたんかよ ニコル駄目やん》

などの感想が。視聴者の多くは、ニコルに非があると感じたようだ。

今ではすっかり関係が修復し、「3カ月に1回『近況を報告し合おうの会』を私の家で開く」ほど仲がいいという2人。外野からは批判が出たが、当人からすれば〝雨降って地固まる〟エピソードだったのだろう。

 

【あわせて読みたい】