元シンクロ・青木愛“お尻食い込み”動画に大興奮!「たまらんなぁ」

アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)元日本代表の青木愛が、6月13日放送の『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系)にリモート出演。家でできる簡単トレーニングをレクチャーしたところ、締まったヒップが「エロ過ぎる」と話題になった。

新型コロナウイルスの影響で密着取材が行えないのか、番組はこの日も「サポーターが選んだ忘れられないシーン」と題した過去の名シーンを振り返ることに。青木は自身が指導した姉弟を振り返って、しみじみ感想を述べ、エンディングには視聴者リクエストに応え、家でもできる体型維持トレーニングを披露した。

VTRの青木はうつ伏せ姿で登場し、「今から腹筋と背筋のトレーニングをします」と説明。しかし、アングルは尻を中心に全身を捉えていたため、ジャージ生地が尻に食い込んでいる様子が画面中央に広がっている。早速の興奮映像に、ネット上には、

《えろっ》
《青木愛をブッキングするスタッフ有能》
《録画開始》
《ケツ!》
《青木愛たまらんな》

などといった声が上がっていった。

 

青木愛のトレーニングに興奮の声

視聴者の興奮もつかの間、今度は背中をU字のように反らしたため、尻にはさらなる食い込みが発生。その後は左右にゴロゴロと転がっていき、さながら〝ローリングヒップ祭り〟といった光景が繰り広げられていく。視聴者の興奮も転げ落ちるようにスピード増していき、

《青木っていいねえ。やられたい!》
《いかんいかん! ケツ周りを見てしまう》
《青木愛のトレーニング動画、スタッフ有能》
《まあ、セクシー!!!》
《青木愛はたまらんなぁ》
《パン線》
《けつ!けつ!けつ!》

など、視聴者はさらなる熱狂に沸いていった。どうやらスタイル維持ではなく、下半身の強化トレーニングになってしまったようだ。

マンツーマンで個人レッスンを受けたいと思った視聴者も、さぞ多かったことだろう。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】