“第2のギャル曽根”上原わかな Fカップ爆乳でブレーク間近!?

新たな〝爆食い娘〟として、上原わかなが話題になっている。テレビだけでなく、男性誌のグラビアからもオファーが殺到しているようだ。

「大食い・爆食系として昨年、突如登場しました。かわいい系でFカップ爆乳。しかもスリムだというのですから、グラビア関係者が放っておくわけがない。不思議な経歴も要注目です」(アイドル雑誌編集者)

上原は素人の爆食い娘ではなく、実際は芸能プロに所属するタレント。昨年9月より〝第2のギャル曽根〟としてバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に準レギュラーで出演中だ。

「メチャクチャ食べることは間違いありません。カレーを4キロ以上食べた実績もあります。父親は大学教授らしいのですが、どこの大学なのかは不明。ですが大学の理系で学び、卒業したことを明かしています。物理が好きで機械を組み合わせて研究したいと言っているので、大学院生という説も浮上中。話題を引くためなのか、断片的にしか経歴を出さないのです」(同・編集者)

 

大食い+グラビアでブレーク間近!?

大学時代にアイドルグループ『Advance Arc Harmony』に在籍。昨年からアイドルグループ『転向少女』に所属していたが、4月に卒業している。

「今年6月からYouTubeチャンネルを開設したのですが、やはり経歴は微妙に触れるだけで終わり。そのもったいぶりが、逆に注目を集めている理由かもしれません。本人は大食いだと思っていないらしく、キックボクシングが特技としています」(芸能ライター)

一体、何が売り物なのか分からないが、カラダは抜群。公式サイズは身長163センチ、バスト86、ウエスト54のFカップ級だ。

「ウエストが細いのにすごい豊乳。ブラジャー風のコスプレでキックする動画も公開しています。思いっきり谷間を見せてヘソ出しのウエストは本当に細い。顔がとても童顔なのに、体はイヤラシイ限りですよ」(同・ライター)

4月には写真誌でセクシーグラビアを展開。しかし〝消化不良〟だっため、ますます評判が高まったという。

「爆食い娘の‶本格脱ぎ〟ということで、今、男性誌からオファーが激増中です。異色グラドルとして十分売れそうです。『お父さん、脱ぎます!』とかいって父親の大学まで明かしたら、大ヒット間違いなしでしょう」(同)

爆食いっぷりもいいが、グラビアでの活躍にも期待が高まる。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】