米津玄師ディス? ハライチ岩井「ブサイクを前髪で隠すボーカリスト」

米津玄師

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

お笑いコンビ『ハライチ』の岩井勇気が6月12日、自身のツイッターを更新。髪が伸びた姿を公開したところ、ネット上では「ある男性アーティストをディスっているのでは?」と話題になっている。

岩井は《外出自粛期間だったので髪を切りに行けず伸び放題になった結果、ブサイクを前髪で隠しているタイプの、雰囲気ボーカリストになった》というコメントとともに、目を覆うほど長くなったヘアスタイルを披露。投稿するやいなや、すぐさま反響を呼び、16万を超える「いいね!」を獲得している。

「黒髪にキノコのようなマッシュヘアで、いかにも鬱々としたメッセージソングをボソボソと歌っていそうな見た目。歌詞に出てくる主語は〝人間〟や〝愛〟などやたら主語がデカいが、実際は適当に扱っている女性への不満をまき散らしているだけの場合が多いタイプのアーティストですね」(音楽サイトライター)

 

岩井が思ってるアーティストは誰?

前髪隠しは、鼻や輪郭、口元がある程度整っていなければ成り立たないスタイル。岩井は特定のアーティストの名を挙げたわけではないが、ネット上では、

《図星なボーカリストのヲタが怒るぞw》
《米津と絵音と尾崎世界観とカナブーンの失踪した人ディスってる?》
《私は『KANA-BOON』のボーカル思い出したわ。特に『ないものねだり』のPVのとき》

などと、さまざまなバンドを引き合いに出す声が続出。中でも目立ったのは、特大ヒットを連発しているシンガーソングライター・米津玄師のようで、

《米津玄師ディスってんの?》
《米津を意識してるね》
《米津だって一言も言ってないのにみんな米津の話してるの草》

などと指摘する声が多く上がり、受け手の悪意が浮彫りとなってしまった。

「『BUMP OF CHICKEN』のボーカル・藤原基央が元祖ともいわれ、『クリープハイプ』尾崎世界観や『ゲスの極み乙女。』川谷絵音をはじめ、『神はサイコロを振らない』、秋山黄色など次世代にも愛されるマッシュヘア。一口に〝キノコ〟といっても、その細部は似て非なるもので、メッシュを入れたり、前髪を分けたりなど各々でこだわりがあるようです」(前出の音楽サイトライターライター)

バラエティー番組『ゴッドタン』(テレビ東京)の人気企画「マジ歌選手権」で、鬱屈とした気持ちを歌にしている岩井。今度はぜひ、そのバンドマンスタイルで出演してほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】