道端三姉妹“全員”シングルマザーに! 母親から受け継いだ驚異の遺伝

道端アンジェリカ

(C)まいじつ

夫の恐喝事件で活動休止していたモデル・道端アンジェリカが6月14日、『スポニチアネックス』の取材に現在〝離婚協議中〟であることを明かした。ネット上では〝奇跡の姉妹〟として一世を風靡した道端三姉妹が、全員〝シングルマザー〟になったと話題を呼んでいる。

夫の事件が明るみになったのは、昨年10月のこと。飲食店経営者で韓国籍の夫が、会社役員の男性に「お前の家をめちゃくちゃにしてやる」などと脅し、口座に35万円を振り込ませた疑いで逮捕された。

そして、男性とアンジェリカが密会してイチャイチャし、その姿を見た夫が激怒して恐喝したという流れから、世間では〝美人局疑惑〟が浮上していた。

アンジェリカは同誌の取材で、当時について《イチャついていたのではなく子供を産んでからほとんどお酒を飲んでいなかったので、はっちゃけ過ぎてしまった》と弁明。あくまでも、男性とのイチャイチャは否定し、「不起訴になったのが証拠」と言わんばかりに無実を訴えている。また現在、離婚協議中とのことで、もうすぐ2歳になる息子について《私が育てます。シングルマザーとして頑張ります》と宣言。《生活していかなきゃならない。私1人で育てていくので仕事を再開したいと思うように》と決意をあらわにしている。

View this post on Instagram

お久しぶりです。 昨年は関係者の方、ならびにファンの方へご迷惑とご心配おかけしたこと心より深くお詫び申し上げます。 このたびモデル活動を再開するにあたって、まずは自分の言葉でちゃんとみなさまに伝えられたらと思い、動画を撮りました。 あれからたくさんの時間をかけ自分自身と向き合い、私なりにこれから先どう生きていくか、どう生きていきたいか考えました。 私はこのお仕事が心から好きです。このお仕事に出会え、みなさまの支えのおかげで今までの私がありました。 これからは今まで私を支えてくださっていた方々に恩返しをするつもりで、モデル活動のみならず、社会貢献につながるお仕事をしていきたいと思います。 これから先のことですが、私は今まで所属していた事務所を辞め、独立することにしました。 これからは一人の女性として母として、そしてモデル道端アンジェリカとして、一人でゼロからスタートしていきたいと思います。 微力ではありますが、少しでもみなさまのお役にたてるよう、そしてモデル活動や社会貢献活動を通してまたみなさまを幸せにできますように努力いたします。 最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

A post shared by 道端アンジェリカ (@angelica_michibata) on

 

母の意思を受け継ぐ道端三姉妹

「長女のカレンは、04年に長男、07年に次男を出産した2児の母。出産当時から2人の父親とは結婚はせず、最初から1人で育てることを決めた〝選択的〟未婚の母です。また、次女のジェシカはF1レーサーのジェンソン・バトン氏と6年の交際期間を経て14年に〝セレブ婚〟を果たしましたが、わずか1年で離婚。現在は、交際相手で、子どもの父親とウワサされているハリウッドの映画プロデューサー・ケンカオ氏と事実婚状態だと聞いています」(芸能ライター)

ちなみに、三姉妹を育て上げた母もシングルマザー。さまざまな事情はあれど、一家もろともにシングルマザー家庭になった道端家に対し、ネット上では、

《母も姉妹もみんなそろってシンママ、未婚の母ってすごいw》
《道端三姉妹、全員シングルマザーなの逆にすごない?》
《ここの三姉妹、みんなシングルマザーだよね? みんな男運なさ過ぎて笑うわ…》
《男運がないのではなく、姉妹の性格に難ありなのではと思う》
《三姉妹全員離婚? さすがに三姉妹の性格に問題がありそうだ》
《こういうことがなくても道端三姉妹って何かシングルマザー感あるよね》

などと驚く声が続出。また、アンジェリカ芸能界復帰については、

《高橋優・メアリージュン姉妹で埋められたよね》
《ママタレもシングルももうおなかいっぱい》
《ママタレ、シングル、ハーフ枠はもう空きがないです SHELLYがコンプリートしてるw》

など、厳しく分析する声も。

望まずとも〝全員シングルマザー〟という〝武器〟を手に入れた姉妹たち。今後、〝シングルマザー三姉妹〟として活躍の場を広げていきそうだ。

 

【あわせて読みたい】