田原俊彦“不倫現場”がスゴイ…渡部建も東出昌大も見習うべき!?

田原俊彦 

(C)まいじつ 

東京・表参道で、ミニスカ美女を真っ赤なポルシェにエスコートしていたのは、歌手の田原俊彦。『FRIDAY』6月19日号にて、そのギラついた姿をキャッチされたのだが、ネット上ではそのスクープ写真に対してツッコミの声が殺到している。

田原といえば昨年4月に、元モデルの妻との別居が報じられたばかり。しかし、その直後の7月には深夜カフェデートを、9月にはポルシェでのドライブデートを、それぞれ別の女性とする様子がスッパ抜かれるなど、〝トシちゃん〟のお遊びはまだまだ現役だ。

そんな中、今回もまた別の女性との表参道デートが発覚。緊急事態宣言解除から2日後の5月末のことで、女性を〝落とす〟ための相棒こと真っ赤なポルシェも登場。同記事には、田原が美女を連れ立って歩く姿や、女性がポルシェに乗り込む際にドアをオープンしてあげている写真が数枚掲載。さすがプレーボーイといった様子が写真からうかがえる。

その服装は、白のTシャツにピンク色のシャツを重ね、ストレートのジーパンをロールアップ、白のスニーカーを合わせた爽やかなスタイル。御年59歳の〝アラ還〟であることなど何のその、現役で美女をブイブイいわせている田原ならではの嫌味のないコーディネートだ。

 

「59歳でこれは正直若過ぎる」

「一方の美女は、ピチッとした黒のTシャツワンピースで、今の時代には珍しいスリット入り。しかもヒモアミのミニ丈というセクシーな〝いでたち〟。ヘアスタイルも〝抜け感〟がキーワードになっている現代に、あえてゴリゴリに強い外巻き。時代と逆行する〝わが道を行く〟タイプの女性ですね」(ファッション雑誌ライター)

この〝ギラついた〟雰囲気のカップルに対し、ネット上では、

《バブル臭…》
《トシちゃんのロールアップ気になるw》
《女は別にいいけど田原俊彦の服がやべーって》
《ファッションが10代だな》
《2000年代前半っぽい》

などと、服装に対するツッコミが続出。その一方で、

《59歳でこれは正直若過ぎる》
《トシちゃんスタイルいいな》

など、田原の若々しさを称賛する声も。

俳優の東出昌大や、『アンジャッシュ』渡部建が不倫問題に揺れているが、ナゼか田原だけはオトガメなしの風潮。その理由は、女好きであるという〝トシちゃんらしさ〟を多くのファンが認めているからかも!?

 

【あわせて読みたい】