土屋太鳳“大学中退”が濃厚に!? ハード過ぎるスケジュールが心配…

土屋太鳳 

(C)まいじつ 

女優の土屋太鳳が6月16日、自身のインスタグラムを更新。大学の授業に四苦八苦していることを報告した。

土屋はインスタで、《ずいぶんひさしぶりになってしまってさみしい気持ちになっております お元気でしたか?》とあいさつ。続けて、《前も書いたように私は仕事が再開されつつも 大学のオンライン授業を引き続き受けていて 8年生で卒業がラストチャンスなのでガンバってはいるのですが… 今まで長めの文章を打ってるときは 書きためてその長さになっていたのだけれど リポートには期限があって複数なので完全にスピードが… しかも打つまでに頭で考えるのも遅い だからクヨクヨしたりピリピリしたりするのですが 周りの人からパワーをもらいながらがんばってます》などと、長文で報告した。

View this post on Instagram

ずいぶんひさしぶりになってしまって さみしい気持ちになっております😢💦 お元気でしたか? . 前も書いたように私は仕事が再開されつつも 大学のオンライン授業を引き続き受けていて 8年生で卒業がラストチャンスなので がんばってはいるのですが… 今まで長めの文章を打ってる時は 書きためてその長さになっていたのだけれど レポートには期限があって複数なので 完全にスピードが…😵😵😵 . しかも打つまでに頭で考えるのも遅い😭 だから クヨクヨしたりピリピリしたりするのですが 周りの人からパワーをもらいながら がんばってます😢 . でも勉強になることもたくさんあって、 小さなことですけど 「添付が重いので送れない」ってこういうことか!!! とか…😅 私は今まで受け取る側だったので 「添付が開けませ~ん」というお返事はしても 意味がわかってるようでわかってなかったんだなと。 . 他にもこういうことはたくさんあって 今年度から事務所の方々にご理解をいただいて 新しいことに挑戦をしてるのですが、 ひとつひとつが社会勉強になってます🙏✨ . 女優ってなんだろうって 最近凄く考えることがあったんです。 そんなことを考えるほど 演技を多くも深くもやってないのだけれど💦 自粛期間で考える時間があったからだと おおめに見ていただくとして🙏💦 正解はないし、 人の心の数だけ女優像はあるから 本当に自由ではあるけれど 私は生活から離れない女優でありたいなと思いました。 上手く書けないけれど…💦 . 「花子とアン」の頃にコンビニでバイトをした時、 仕事を教えていただく感覚や覚える感覚、 研修を終えてお客様と接した時のハラハラ感、 うっかり失敗した時の焦りは 一期一会な要素も強くて、すごく厳しかった。 でも現場で見守っていただきながら 仕事を覚えていく感覚はすごく嬉しかったし、 その実感は女優の厳しさや嬉しさと同じです。 でも今は環境が本当に変わって 「どんな努力を積み重ねたら、 そんな凄い役職に辿り着かれるのだろう」 と思うような人生の大先輩方が 「映画観ましたよ」「ドラマ観てました」と御挨拶してくださる。 とんでもないことだし、本当にありがたいのに、 その環境にふさわしい大人に私はなってるかっていうと 絶対違うな、と思うんです。 . 今回の自粛中、 同じ仕事をしているはずの弟や 会社員経験のある姉の取り組みを見ていて、 生活って自分でつかみとっていくものなんだなぁと すごく思いました。 私は役をつかみとることだけに全力だったから、 これから新しい感覚も 少しずつ加えていけたらいいなぁ✨ . 長くなりましたが今日は緊張することが…💦💦💦 踏んばってきます💦✨✨ 写真はこの間と同じ撮影で、 衣装とヘアメイクをチェンジしたあと💡 自粛中にヘアメイクさんも研究なさってたとのことで 素晴らしく変身させてくださいました😳✨ ちなみに…「痩せた?」と聞かれるのですが 実は体重は増えてるんです!!! 不思議だ…🤔🤔🤔

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

 

これ以上の留年はできず…

この投稿に、フォロワーからは、

《太鳳ちゃん勉強頑張ってください! どんなときでも持ち前のパワーで乗り切ってきたもんね》
《何事にも一生懸命取り組む太鳳ちゃんが大好きです。大学と仕事の両立は難しいかもしれませんが、きっと乗り越えられると思います。頑張って!》
《大学の授業忙しいですよね。リポートめっちゃ分かります。身体に気を付けて乗り切ってください》

などといったエールが送られている。

「土屋は現在、夏木マリの舞台に出演中で、さらに10月にも主演舞台が控えています。現在は新型コロナウイルスの影響でオンライン授業になっていますが、もともと大学の授業はほとんど出席できていない状況が続いているそう。本人は卒業に向けて頑張っているようですが、今のままだと中退が濃厚になりそうですね。過去には広末涼子や手越祐也などが仕事と学業の両立の難しさから大学を中退。四度の留年を決断して8年生になった土屋ですが、もはやこれ以上の留年はできないので本人も必死なのでしょう」(芸能記者)

本来であれば半年から1年間、女優業を休止し、学業に集中すれば卒業は可能だろう。しかし、売れっ子の土屋を休ませるほど事務所も寛容ではない。土屋にとってはハードな日々が続きそうだ。

 

【あわせて読みたい】